2016年02月13日

ピアノレッスン日記 「うたう」ということ

この曲を弾けるようになりたい! その一心でピアノクラスの「一曲完成コース」に通っている方がおられます。
ピアノはまったくの初心者。
楽譜の読み方も小学校時代の遠い記憶をたどる状態。
まず楽譜の読み方の基本をレクチャー。
そして音符を読めるようになることはあきらめて「ド、レ、ミ・・」を楽譜にかきこみ、レッスン開始。
右手のメロディは数日で弾けるようになりました。
問題は左手。これもがんばってクリア。
もっと問題は両手を一緒に弾くこと。これは難易度が高い。
初めのうちは全身に力が入っていました。もっと力をぬいて!
レッスンを繰り返すうちにじょうずになってきました。だいたい間違えずに弾けます。
すごい進歩。でも、これで完成じゃない。

本日のレッスンは、最高難度の「うたう」ということ。
音楽は「歌」ですから、ピアノも「うたうように」弾くことが肝心。

心をこめて、うたうように、ていねいに弾こう。大切な人にプレゼントする気持ちで弾こう。

そうやって何度も繰り返すうち、いい演奏になってきたのです!
大切に弾いているその気持ちが伝わってきます。すごいすごい。気持ちって伝わるんですね。
感動の、レッスンでした。

ピアノクラス 溝尻雅子


posted by ぱお at 00:17| 広島 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする