2016年02月29日

レッスン室のピアノ 調整中

レッスン室のピアノ
ダンパー(鍵盤から手を離した瞬間に音が消えるようにするための仕組み。鍵盤から指を離すと弦の上からダンパーフェルトが当たって弦の振動を止めます。)に不具合が出て演奏に支障があるため調律師さんが調整に駆けつけてくれました。

調整するため、ピアノのアクション部分を取り外します。

z.jpg

ピアノの内部をふだんなかなか見ることができないので、この機会に観察。
きれいですねぇ。ピアノの構造。

調律師さんは指先の感覚を頼りにダンパーを調整していきます。
x.jpg

「楽器解体全書」というウェブサイトがあります。楽器の構造がわかりおもしろいですよ。
興味のある方はこちら→http://www.yamaha.co.jp/plus/?ln=ja
posted by ぱお at 15:32| 広島 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする