2016年09月30日

展覧会への道その1 「平面作品総覧会」

IMG_0270.JPG

こんにちは。
「展覧会への道」と題して、本日より11月30日の展覧会オープンまでの道のりを追っていくことにします。
まず第1回は、他クラスより先行してはじまる、こどもクラスの平面作品についてです。

9/27(火)に、こどもクラスの今年の展覧会に展示する作品を選ぶ「平面作品総覧会」が無事終了しました。
「平面作品総覧会」とは、出品された作品たちを全て見て、今年の展覧会で展示する作品を決定するためのものです。

今回提出された作品は約600点。
子どもたちが頑張って描いた作品です。全部展示したいのはやまやまですが、展示スペースには限りがあるので、8割位にまで絞らなくてはいけません。

展覧会は、出品している作者のためだけのものではありません。見に来てくださるお客様のものでもあります。なので、見に来てくださったお客様が、面白いと思ってもらえる展覧会にしなくてはなりません。
同じジャンルの作品だけでなく、できるだけいろいろな作品をバランス良く展示する必要があります。そうすることで、たくさんある作品をよりよく見てもらうことができるからです。
なので、選ぶのはとても大変です。
こどもクラス担当講師を中心に行いますが、朝からはじめて夜遅くまでかかります。

そうして長い時間をかけて展示が決定した作品ですが、これで終わりではありません。次は額縁の検討に入りますが、これについてはまた次回のエントリーでお話しします。

IMG_0272.JPG

浅原
posted by ぱお at 18:44| 広島 ☁| Comment(0) | キッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月23日

パステル画

1DB20C2D-A436-4B44-9948-EB9401D782FD.jpg

こんにちは。
台風も過ぎて今週末はなんとか晴れ間も見えそうですね。

さて、こどもクラスは9月は「物語の絵」と「パステル画」に取り組んでおります。
絵の作品を11月の展覧会に額装して展示するためには、9月中に絵を終わらせておかないと額装が間に合わなくなってしまうんです。なので、毎年9月は絵のプログラムが続くんです。

さて、この9月の絵プログラム2つですが、全然タイプの違うプログラムなのです。
パステル画は、ぬいぐみやミニカーなどの実物のもの(モチーフ)を、よく見て観察してできるだけ本物に忠実に描くというものです。なので、目の前のモチーフをどれだけよく観察できるかがポイントです。
対して、物語の絵は講師の読む物語を聞いて、頭に描いたイメージをアクリル絵具を使って描くというものです。目の前には答えはありません。頭に浮かんだイメージを紙に描きながらさらに新しいイメージを膨らませて描いていきます。

そしてそれぞれの素材が違います。パステルはスティック状になったものを使って描きます。色を重ねて混ぜることもできるし、指でこすってぼかしたり混色したりすることもできます。
手や指で直接的に表現できるので、粘土で作るのに似て、作家のイメージを短距離で表現ができます。

対して、絵具は筆という道具が必要です。混色も自由にでき、パレット上で混ぜるだけでなく、画面上で混ぜることもできます。水を混ぜることで変化を出せ、また乾かす必要があるため、より技巧的な表現ができます。

このように技法もアプローチ方法も違うと、それぞれに得意、不得意が見えてきます。
よく見て描くのが得意な子、苦手な子。想像して描くのが得意な子、苦手な子。
絵具を使うのが得意な子、苦手な子。パステルで描くのが得意な子、苦手な子。
両方並べて見てみるとよくわかります。
お子様はどのタイプでしょうか?
ぜひ並べて見てみてくださいね。

浅原

posted by ぱお at 19:06| 広島 ☁| Comment(0) | キッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月16日

物語の絵

4BAF5BC6-900D-41D1-8CBC-478E70804423.jpg

こんにちは。

ぱおのこどもクラスでは、今週は「物語の絵」に取り組んでおります。

講師がセレクトした物語を読み聞かせ、そのお話の中の印象的なシーンを絵にして表現します。

082D7894-1B7D-41AC-A3F0-4410E532FE1D.jpg

聞いた言葉を、ただ言葉として聞いていてはイメージは広がりません。
ネコが出てきたら頭の中にネコの姿を絵で思い浮かべ、そのネコが走り出したら、頭の中のネコも走らせる。
そうやってビジュアルで想像さることで、イメージは広がり、登場人物たちは生き生きと動き出し、魅力的な絵で表現できるようになります。

また、左脳と右脳の両方を使って記憶するので、記憶の定着もよくなります。

17AE4534-92F6-4D0A-AEAC-8274EF29DC70.jpg

053B32B9-89E1-489C-9CD7-E94E550EBE1F.jpg

11月の展覧会の会場でどんな絵たちが並ぶのか、ご期待ください。

そして、こどもクラスの今週来週は「平面作品提出期間」です。
9/24までの教室のレッスン日に絵の作品の提出と登録をお願いします。

浅原


posted by ぱお at 18:41| 広島 ☁| Comment(0) | キッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月15日

中原晶大さん 作品展のお知らせ

アトリエぱおおとなクラス会員の中原晶大さんの二人展 始まりました。
連休は、秋の宮島へ!

「仏画と器」二人展 (谷口宏斎さんと中原晶大さんによる陶器と仏画の作品展)
2016年9月15日〜20日 10時〜18時(最終日17時まで)
ぎゃらりぃ宮郷 (町家通り 廿日市市宮島町幸町東表476 0829-44-2608)

中原2.jpg

中原3.jpg

中原1.jpg

中原案内.jpg

https://www.facebook.com/miyazato.gallery.miyajima
posted by ぱお at 18:09| 広島 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月10日

どれを出品しようかな?

R0022473.jpg

ただいま、こどもクラスは「アトリエぱおの仲間たち展2016」の平面作品提出期間中です。
9/24(土)までですので、この土日は、各ご家庭で作品選びの真っ最中かもしれませんね。
平面作品について、お伝えしておきたいことをいくつか書かせていただきます。

毎年の恒例行事です。この機会に1年間のお子様の成長の足跡を見てみてください。日付の順番に見ていくと少しずつ成長する様が見てとれると思います。

展覧会は出品した作品が全て展示されるわけではありません。
展示される作品は、こどもクラスの全講師が集まっての「平面作品総覧会」で選ばれます。ちなみにこの総覧会は朝からスタートして、日が暮れるまで(時には夜がふけるまで)かけて行います。こどもたちの思いの詰まった作品ばかりですので、終わったら皆ぐったりです。

選ばれるのは、手な作品だけではありません。その子がその時にとても頑張った作品であったり、この作品を書いた時に大きな成長が見られたなど、教育的な意義のある作品も選ばれます。
選定しているのが、制作の様子をずっと見てきた担当講師だからこそ、その子の絵を知っていますし、その子の成長の様子もよく知っています。
また、この作品よりもあっちの作品のほうがよく描けていた、などということもありますので、1枚だけ出すよりも複数出していただいたほうがいいのです。

出品票には「出品希望」1点に丸をつけていただいていますが、丸をつけた作品が必ず展示されるわけではありません。
本来、提出していただいた作品は全て展示したいのはやまやまですが、展示スペースには限りがありますので、数を絞らざるをえません。
また、たくさん提出されてくるジャンルもあれば、あまり提出されないジャンルもあります。(例年、最近制作した作品ほど多く、1-3月のものは少ないです)
2作選ばれているけれども、数の関係でどちらか1枚しか展示できない、という時には「出品希望」のついている作品を優先します。

よくご質問されるのですが、スケッチブックに小さく描いてある作品も問題ありません。絵のサイズに合わせて紙をカットし、小さめサイズの額に入れますので、小さくても大丈夫です。

それでは、皆さん、期間中に忘れずに提出してくださいね。

浅原
posted by ぱお at 18:10| 広島 ☁| Comment(0) | キッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月09日

平面作品提出期間ですよー



4D6D0C15-3B0F-4835-9810-0602E81922DF.jpg

こんにちは。
台風が  去ったと思えば  また台風。

なかなか落ち着きませんね。

さて、涼しくなり始めたらあの時期です。
アトリエぱおの仲間たち展「平面作品提出」です。

9月24日までのレッスン日に、昨年の展覧会以降に描いた平面作品(絵の作品)を提出してください。

日々なにかと忙しく、なかなか作品をゆっくり見て振り返ることもないと思います。
せっかくの機会ですので、1年間描いてきた作品を1枚1枚見返してみてください。
お子様は、絵を見ながらいろんなことを思い出して話してくれるはずです。
お父さんお母さんは、それらの絵を見て、そのお話を聞きながら、絵に表れたお子様の成長を見てあげてください。

そして、今年の展覧会にはどの作品を出品しようか、ゆっくり時間をかけて悩んでみてください。
そして、決まった作品を提出してください。作品の裏面に記名、そして出品票を貼るのもお忘れなく。

浅原 
posted by ぱお at 19:52| 広島 ☁| Comment(0) | キッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月02日

2学期始まりました!

F7A2FC48-650E-4FDF-A218-1D187F762E28.jpg


こんにちは。

長い夏休みも終わり、小学校、幼稚園もはじまりましたね。
アトリエぱおのこどもクラスも9/1より通常レッスンがはじまりました。

毎週クラスの9月最初のレッスンは「パステル画」です。
パステルを使って描きます。

パステルは、クレヨンによく似た画材で、色を重ねたり、指でこすって混ぜる事もできます。
こすって混ぜたときの、温かみのある表情が魅力です。

暑い夏が終わって涼しくなったことですし、落ち着いて絵を描くにはいい季節になりましたね。

浅原
posted by ぱお at 15:46| 広島 ☁| Comment(0) | キッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする