2016年10月18日

展覧会への道 その4 「額装相談」

こんにちは。
続きを待ち望んでおられる方も多いでしょう、11月30日の展覧会オープンまでの道のりを追っていくコーナー「展覧会への道」。
第4回は、第3回に引き続いて「額装相談」のお話です。

第2回でご紹介した額選定に基づき、会員の皆さんへ選んだ額を提案しました。色や雰囲気、価格設定等違うものを1作品につき2点ずつ選定し、好みや事情に合わせて選んでいただきます。
1番おススメとして提案したもので良ければそのまま、2番に変更したい等あれば、この「額装相談日」にご連絡いただきました。

好みの色や額のデザイン、またはお家に飾った時に似合うほう…などなど、せっかく購入するものですから、考えちゃいますよね。

また、額はずっと使えるもの。以前購入した額に入れ替えたい等の要望も受け付けます。サイズさえ合えば良いというものでもなく、絵の雰囲気にちゃんとあっているかというのも、考えなくてはいけません。

この作品はとても気に入っているから、ぜひこの額にしたい!
本人が額を見て、この額に入れたい!というのでそうしたい。
昨年購入した額がとても気に入っていて、出品する作品に似合うようならぜひ入れ替えたいんです。
など、
いろんなお話を聞きながら相談を受けました。

それらの相談が100件超。電話やメールでひとつひとつ対応します。

IMG_1537.JPG

11時から始まり途中調整時間を挟み20時まで。今年からメール相談を導入したため、電話が常にひっきりなしということはありませんでしたが、混み合う時間には話し中で繋がりにくいこともありました。お待たせした方には申し訳ありませんでした。


このたびの相談で受け付けた方はもちろん、提案した額で変更なしの方の作品も、額装されてさらに素敵に展覧会でお披露目されること請け合いです。
お楽しみにお待ちください

展覧会への道、次回も乞うご期待です

天野
posted by ぱお at 21:44| 広島 ☁| Comment(0) | キッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする