2017年02月26日

藝大美大受験科 パッケージデザイン実習 プレゼンテーション大会!

16997902_1674949382520396_7146058806295289746_n.jpg

国公立前期試験で少し静かな受験科。
アトリエぱお藝大美大受験科己斐教室で、熱戦=プレゼンテーション大会が繰り広げられました。
藝大美大受験科では高1、高2生を対象にしたパッケージデザイン実習〜春限定の広島ゆかりのドリンクを企画して紙パックをデザイしよう〜に取組みました。
自分でパック飲料の企画を考え、パッケージをデザインするのです。
実習の締めくくりである本日のプレゼンテーション大会では、みんな各々の作品をしっかりアピールできました。なかには英語でプレゼンした学生もいました。
商品化できそうなくらいのグッドアイデアもあり、なかなか面白い視点の商品企画ができましたよ!
興味をお持ちの企業様はアトリエぱお加藤までご連絡ください!…笑

16939701_1366572286714211_80732856201856795_n.jpg



posted by ぱお at 16:22| 広島 ☁| Comment(0) | 受験科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

アーサーおサルのサル山てん

727241F4-E9EA-4201-857E-8FB218B261D2.jpg

こんにちは。
展示のお知らせです。

こどもクラス講師、浅原裕貴の展覧会がはじまっています。

浅原講師は、アーサーおサルという名で羊毛フェルトのおサルの作品を作っています。
今回は、
アーサーおサルのサル山てん

〜世界が変わればおサルも変わる〜

と銘打って、いろいろな姿のおサルの作品を展示しています。


827B8FCB-A4B5-47BC-A3B4-141B2A62481B.jpg



A74C75E1-AB21-4776-B95B-65E158D99186.jpg

本日2/25(土)、明日の2/26(日)は12:00〜19:00まで在店します。(26日はイベントのため18時終了)

会場はケーキと焼き菓子のお店で、店内で飲み物と一緒に召し上がっていただけます。

みなさん、ぜひ見にきてくださいね。


アーサーおサルのサル山てん

〜世界が変わればおサルも変わる〜

2017.2.22(水)〜2017.2.27(月) 10:00〜19:00

洋菓子と雑貨の店「quetzal(ケツァール)」

広電東高須電停徒歩1分

posted by ぱお at 14:05| 広島 ☀| Comment(0) | キッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

アステール教室で木炭画に取り組みました

16906475_1828044604122039_6939105010600902656_n.jpg

アステール教室キッズクラスのレッスンは木炭画。
画用木炭を使い、モノクロという特徴を生かして「冬景色」をテーマに描きました。
レッスンのあとは、みんなで作品を鑑賞します。
posted by ぱお at 23:43| 広島 ☔| Comment(0) | キッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

ピアノレッスン日記 今春の発表会は・・・

ピアノクラスは年に一度発表会を開きます。
演奏者も聴衆のみなさまも、会場に集うみなさんに楽しんでいただきたいので、選曲や構成をじっくり考えます。

ことしはピアノ以外の楽器の演奏を生徒さんに聞かせたいと思い、フルート奏者に賛助出演をお願いしました。
フルートは、打楽器の仲間のピアノと違って、息で演奏する楽器です。生演奏を聴くことで「息を使うこと」「うたうように演奏すること」を生徒のみなさんに感じてもらいたいと考えています。

発表会ではサンサーンスの『動物の謝肉祭』から「水族館」「鳥かご」「白鳥」をフルートとピアノで演奏し、「終曲」ではピアノ連弾にピッコロが加わります。

フルート奏者はどんなふうに吹くのか、ピアノとフルートでどのように音楽をつくっていくのか。
「合奏」にはひとりではなく協力して音楽を作り上げていく楽しみがあります。
ひとりでピアノパートを練習するときも、フルートの音色と息遣いを感じ想像しながら練習しています。

みなさまにいい演奏をお聞かせできるように練習をがんばります!
そしてことしの発表会では、『ピアノ連弾』と『動物の謝肉祭』のコーナーで曲に合わせて絵を描きおろしてもらいスライドショーをお見せします。こちらもどうぞお楽しみに。

発表会は2017年4月9日 カワイ広島コンサートサロンPace
フルートは本廣芳美さん。
そしてイラストは、アトリエぱお講師でありイラストレーターであり陶芸家でもある溝尻奏子です。









posted by ぱお at 18:03| 広島 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

こどもクラスの本日のプログラムは「素焼きのカードスタンド」

アトリエぱお宇品教室 本日のプログラムは陶芸です。
土の塊から思い思いの動物の形を作っています。
とうげい1.jpg

とうげい3.jpg

とうげい2.jpg
posted by ぱお at 21:38| 広島 | Comment(0) | キッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

「世界の国のなにこれ」

アトリエぱおのキッズクラス・ジュニアクラスでは「世界の国のなにこれ」に取り組んでいます。
「なにこれ」とは、アトリエぱお独自のプログラムで、あらかじめ描かれているヒントをもとに柔軟な発想で自由に続きを描いて絵を完成させていく、見立て遊びによく似た脳トレにもなる取り組みです。
絵の世界に正解はないので、自分が思い描いたものが作品になります。

このプログラム「世界の国のなにこれ」では、世界のさまざまな国のかたちを、向きを変えたりしながらいろいろなものに見立てていきます。
スケッチブックに国の線をかたどり、絵の具で描きあげますが、普段地図を広げて見ている国が、動物や踊っている人や日常品に姿を変えます。
ただ楽しく絵を描くだけではなく、国のかたちを知ることで、いま世界で起きている出来事やその国の歴史などを知るひとつのきっかけになる、楽しく学べるレッスンです。

子どもたちの豊かな発想から生まれた作品をご覧ください!

ロシアの形が、もこもこな羊さんに🐑 
/広島駅前教室 キッズクラス

16464374_403161783351016_5414832125251682304_n.jpg

南アフリカの形が、ぴょんぴょん楽しそうに駆けているコーギーに!
/広島駅前教室 ジュニアクラス

16465675_259080107852280_8698446043085275136_n(1).jpg

posted by ぱお at 21:29| 広島 ☀| Comment(0) | キッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

ピアノレッスン日記 合唱伴奏編

ピアノクラスの元会員のお母様から連絡をいただきました。

---中学校の卒業式でピアノを弾くことになりました。今、自己流で練習していますが、限界があるようです。
いちど見ていただけませんか? ---

わぁ、うれしい。どうぞどうぞいらしてください、ということで速攻レッスン開始。
4年ぶりのレッスン。
曲目は「旅立ちの日に」。卒業式でよく歌われる合唱曲ですね。心が温かくなる素敵な曲です。

まず一通り弾いてもらいました。
この曲は前奏と間奏と後奏(この部分は歌はなく、ピアノ伴奏のみ)がとてもきれい。
主役のメロディラインと、それを支える脇役のラインと、伴奏の3層構造。
この3層を、右手左手の2本の手、10本の指できれいに弾き分けることが必要ですが、彼女の演奏は弾き分けまでできていないので曲の魅力が半減、どころか、何を弾いているのかわからない状態。これは少々難関。
来週から合唱と合わせるとのことで、この難関部分は後回しにして、歌と合わせる部分から練習開始。
和音の種類はたくさんはないので、少しコツをつかむといい感じになりそう。
もっと指の動きがスムーズになってくると、リズミカルに弾けそうです。

ここまでレッスン所要時間40分。

さぁ、次は前奏。
曲の3層構造を説明し、弾き分けの練習。立体的な演奏を目指そう!
頭では分かっていてもなかなかそれを演奏で表現することは難しい。
まだまだ練習が必要です。
でも、大丈夫。本番の卒業式までは1か月あるし、すでに公立高校に合格の内定をもらっているので練習漬けの毎日を送れるから、本番でばっちり決めてご両親を号泣させちゃおう。

今週もう一度レッスンに来る約束をし、70分のレッスン終了。
久しぶりのレッスンで、緊張と、うまく脱力ができないのとで終了時には腕が疲れてパンパンになっちゃったとか。
次はもっとリラックスして弾けるよ!

ところで、このレッスンでわたしは、彼女の前でこの曲を何度か演奏しました。レッスン時の著作権料・演奏権料が巷の話題になっていますが、この演奏にも演奏権料が発生するのでしょうかね、疑問に思う次第です。

ピアノクラス 溝尻雅子



posted by ぱお at 16:28| 広島 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

羊毛フェルトの雛人形を作りましたよ、アトリエぱおの日曜ぱおで

20C1CA69-9B5D-4646-A019-7BFBB3523E66.jpg

こんにちは。

クリエイティブな休日のご提案「日曜ぱお」は、
会員さんだけでなく、一般の方も楽しんでいただける、日曜日限定のアートワークショップです。

1月の「バードカービング」に続きまして、2月の日曜ぱおは、親子で作る「羊毛フェルトのひな人形」でした。

96EC3600-4693-40E6-A8BC-41605CC0CDCA.jpg

8D7975FC-BA10-4DE3-AA4C-09B5EB366BAB.jpg

羊毛フェルトとは、フェルティングニードルという特殊な針で羊毛を突いて固める技法です。
指を刺しやすいため、お子様には難易度の高い技法ですが、ぱお風アレンジで安全に制作していただけます。

29F74DAE-D1C6-433B-9A49-DBBB3C868C82.jpg

DDC0C515-601D-48E3-BFAF-07A578B7F53D.jpg

2時間のレッスンの予定が、みなさん熱が入って2時間半の制作となりましたが、最後まで集中力が途切れることもなく完成しました。

0C2E3987-AB38-4ECF-8273-4685943DFB53.jpg

52E57616-4B00-483B-9451-0412155DE076.jpg

同じ材料ですけど、それぞれに個性があってかわいいですね。誰1人同じものにならないところが手作りの良いところです。

お手製の雛人形で迎えるひな祭りなんて素敵ですね。ぜひ毎年飾ってくださいね。

日曜ぱおは、ほぼ毎月、日曜日の午前中に1回完成のワークショップを開催しております。
興味のある方は、アトリエぱおをチェックしてくださいね。


Facebookやinstagramのアカウントもございます。ぜひ「アトリエぱお」で検索してフォローしてくださいね。



posted by ぱお at 20:00| 広島 ☁| Comment(0) | 日曜ぱお | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

広島市立大学卒展ツアーに行って来ました

B0B6403A-E171-44E5-A68F-674DA4F14F46.jpg

こんにちは。
昨日は、子どもクラス、中高生クラス、受験科の合同で「広島市立大学卒業修了制作展」の鑑賞ツアーに行ってきました。

広島市立大学は広島市内の有名美術系大学で、子どもクラスの浅原、梶木など、アトリエぱおスタッフ多数の出身大学でもあります。
また、ぱお卒業生も多数入学しており、今回の展示でも何人も作品を展示しております。

6E78AAB1-3890-46E4-A53D-E7F0134A0C18.jpg

実行委員会さんに事前にお願いしておりますので、会場の随所で作品の作者である学生さんから作品の解説をしていただきました。

68BB074F-261B-4667-AF05-B8F74DC65030.jpg

ぱお子どもクラスのサブ講師、吉田と姫野は今年で修了のため、会場にて自作だけでなく、自分の専攻の他の作者の作品も解説をしてもらいました。

D5C0DD8B-F048-49CC-8DE2-06830567E0DF.jpg4A09AF00-428E-4A01-9D9C-02ED76AF68EE.jpg

難解だと思われる現代美術作品も、作者の解説があると理解しやすかったですね。
広島で美術を続けていれば、将来行くかもしれない大学なので、子どもたちも興味津々なようでした。

ご協力いただきました広島市立大学卒展委員会の皆さま、卒業修了生の皆さま、ありがとうございました。

浅原


posted by ぱお at 15:27| 広島 ☁| Comment(0) | キッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月06日

藝大美大受験生、美術系高校受験生、頑張っています!

白島教室 ファインアート系の受験生諸君
う.jpg


美術系高校の受験準備、最後の仕上げ
あ.jpg


先端芸術・教育・環境デザイン・美術系高校などの対策中
え.jpg


己斐教室 高3生と昼間部生 静物デッサンコンクールの講評会。
手前の机では高校1、2年生がパッケージデザインの実習中。机の上には色彩研究用の資料(色立体)
い.jpg

みんなみんな頑張っています!
posted by ぱお at 13:55| 広島 ☁| Comment(0) | 受験科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

アトリエぱお造形教育研究所 中高生クラス主催 「花の細密画実習」

アトリエぱお中高生クラスで、日本画家 谷脇哲也先生をお招きして水仙を短冊に細密に描く「花の細密画実習」を行いました。
いつも賑やかなクラスがシーンと静まり返り、精度の高い絵に仕上がりました。

16508060_1649951841686817_4853054224331161252_n.jpg

16473340_1649951865020148_5316759601333210515_n.jpg
posted by ぱお at 00:00| 広島 | Comment(0) | 大人、ユース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

中区民作品展にアステール教室のこどもたちの作品が展示されています!

現在、アステールプラザ市民ギャラリーにて「中区民作品展」が開催されています。

0769_001.jpg

アステールプラザ市民ギャラリーは、ぱお会員のみなさまには馴染みのある「アトリエぱおの仲間たち展」の展示会場でもありますね。
中区民作品展では、アステールプラザで活動されているサークルのみなさま、中区で文化活動をされてるかたがたの絵画・写真・手工芸作品などが展示されています。
毎週火曜日にレッスンをしているアトリエぱおアステール教室のこどもたちの作品も展示させていただいています!

作品展の作品撮影はできませんでしたので、アステール教室の普段のレッスンの様子を少しご紹介しますね⭐︎

IMG_1432.JPG

IMG_1434.JPG

秋のモチーフをみて、水彩絵の具3原色で描く観察画をしました!

IMG_1107.JPG

IMG_1109.JPG

みんなで一つの作品をつくる共同制作、力をあわせて段ボールで大きな虹をつくりました!

IMG_2313.JPG

FullSizeRender.jpg

好きな色3色で模様をつくるレッスン。3つの色のうち、1つはクラスの友達に選んでもらいました。どんないろが似合うかな?

IMG_2114.JPG

お正月ものの福笑いと節分ものの鬼を組み合わせた鬼笑いをつくるレッスン。みんなで実際に遊んでみました!


中区民作品展は2月5日まで展示しています。
ぜひ、こども達の力作をご覧くださいませ〜!

梶木



posted by ぱお at 18:41| 広島 ☁| Comment(0) | キッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いただきま〜す! 宇品教室でお弁当工作

アトリエぱお宇品教室に通う、仲良しMちゃん&Mちゃんからかわいい便りが届きました。

いただきまーす!
16406600_281355062281712_4933579214629013141_n.jpg

お弁当工作の出来上がりです。
このお弁当には「設計図」があるんですよ。

これです

15966281_274485066302045_7134790177073446398_n.jpg

どんなお弁当にしようかな、これはどうやって作ろうかな。
いろんなことを考えたんでしょうね。想像したんでしょうね。
いつもお母さんが作ってくれるお弁当を参考にしたかもしれませんね。
ふたりの笑顔を思い浮かべるだけでこちらも嬉しくなってきます。

その設計図をもとに完成したお弁当がこちら。
16387202_281355072281711_2970725068339324590_n.jpg

16507858_281355095615042_7156248318788270730_n.jpg

ね、おいしそうでしょう!
posted by ぱお at 16:36| 広島 ☁| Comment(0) | キッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

「広島市立大学芸術学部卒業修了作品展」鑑賞ツアーを開催します

広島で最も身近で人気の美大といえば広島市立大学芸術学部。
アトリエぱおからもたくさんの人たちが進学していますし、ぱお講師陣には広島市大出身者が多数います。
卒業修了制作展は、広島市立大学生の4年間または6年間の集大成の作品発表の場です。
美大ではどういう作品を制作するの?
美大生ってどんな人たち?
広島市立大学や広い意味で美大を知るこの上ない機会です。
アトリエぱおOBOGやこどもクラスレッスンアシスタント、アトリエぱお代表加藤の市大での教え子など広島市大生の作者本人による解説も交えて、参加者の未来の姿を重ねながら作品を鑑賞します。
ぱおをずっと続けていれば、自然に目の前に現れる美大や藝大。そんなに遠い存在ではありません。
ちょっと覗いてみませんか?

展示会場は3会場
*広島市立大学(広島市安佐南区大塚東)
*合人社ウェンディひと・まちプラザ(広島市中区袋町)
*旧日本銀行広島支店(広島市中区袋町)
ぱおの鑑賞ツアーでは3会場全部参加でもどれかひとつでも可能です。

鑑賞ツアー開催日は2/11 詳細はこちらをご覧ください。http://a-pao.com/wp/wp-content/uploads/2017.2%E3%83%84%E3%82%A2%E3%83%BC%E6%A1%88%E5%86%85.pdf

卒展の詳細はこちらから http://sotsuten.art.hiroshima-cu.ac.jp/2017/

201702sotsuten.jpg
posted by ぱお at 00:04| 広島 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月02日

東京藝術大学卒業制作展に行きました

アトリエぱお藝大美大受験科では、秋には東京藝大大学祭(通称 芸祭)や多摩美術大学・武蔵野美術大学などの美大を訪問&展覧会を鑑賞するツアーを、冬には東京藝術大学卒業・修了作品展と展覧会を鑑賞するツアーを組みます。
今年度も9月には芸祭と展覧会鑑賞ツアーを、1月には卒展と展覧会鑑賞ツアーを行いました。

1月末の快晴の日。
新幹線の車窓から富士山がくっきり見えます! テンションが上がるツアー一行。
東京に着くや否や上野に直行。
まずは国立西洋美術館の野外展示でロダンやブールデルの彫刻を鑑賞。引率の加藤宇章は彫刻出身。作品の解説に熱が入ります。
そしてみんなの憧れの東京藝大へ。学食で腹ごしらえし、大学美術館と学内展示を鑑賞。
ぱおの学生たちは、作者に積極的に声をかけて素材のことや制作のことなどを熱心に聴いていました。
http://diploma-works.geidai.ac.jp/

夕方から銀座伊東屋「かみの重力展」を鑑賞、
http://www.kaminokousakujo.jp/news/2016/10/-paper-attraction-1.html
銀座プチ散歩からの
国立新美術館DOMANI展
http://domani-ten.com/

ここでも学生たちは作品を熱心に熱心に鑑賞。
そしてミッドタウンのおしゃれなイルミネーションを眺めながら、都心のおしゃれな空気を肌で感じる。

2日目も朝早く起きて国立科学博物館ラスコー展
http://lascaux2016.jp/
これも見ごたえ十分。

そして、東京都美術館で卒展鑑賞の続き。たくさんの作品群。力のこもった作品群。
ここでも学生たちは作者に声をかけ、素材はなんですか? どのように作るのですか? 
写真をとりメモをとる。

そして、西洋美術館常設展示 または 国立博物館を鑑賞し、たくさんのたくさんの刺激を受けた2日間が終了。
鑑賞の途中と帰りの新幹線で、お気に入りの作品をひとり3点ずつプレゼン。ここでも学生たちの勉強熱心さが出ていました。

学生たちの真摯に学ぼうとする姿を見て、連れて行ってよかったとしみじみ思います。学生たちから若さと元気をもらえた2日間でした。

16298861_1444864125526420_7833198378116471464_n.jpg
六本木 ミッドタウンで

溝尻雅子

posted by ぱお at 00:00| 広島 ☀| Comment(0) | 受験科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

2月の「日曜ぱお」は羊毛フェルトで作るひな人形

「日曜ぱお」は1回から楽しめる日曜日限定のレッスンです。会員さんもご家族も、一般の方もはじめての方でも参加できます。おしゃれでクリエイティブな日曜日を過ごしませんか?

2月はひな祭り企画。
FullSizeRender.jpg

羊毛を専用のニードルでチクチク刺して作る「羊毛フェルト」の技法でひな人形を作ります。
羊毛フェルトならではのフカフカでコロコロと可愛いひな人形です。
ひな人形といえば、お雛様だけでは寂しいですよね。
でも一人で2体作るのは大変です。時間もかかります。ですから今回は親子工作です。
親子二人で1体ずつ作り、組み合わせて、お内裏様とお雛様のセットに仕上げます。
人形の大きさは生卵くらいですから、もうお家にひな人形を飾ってあってもちっとも邪魔になりません。
初めての方も、経験のある方も、ニードルキットを買ったけどずっと使っていないという人も大歓迎。
ひな祭りにむけて作りましょう。

日程:2月12日(日)
時間:10:00〜12:00
場所:アトリエぱお 西広島駅前教室
対象:親子2人1組(子ども年齢は小学生以上、大人は祖父母、親戚など成人なら可)
参加費:税込4212円(当日現金精算/ぱお会員は3月会費とともに口座振替)
お申込み:電話・メール・または申込書をFAX・会員はレッスン時に講師手渡し可
申込締切:2017年2月9日(木)
持ち物:筆記用具・雑巾・エプロンまたはスモック

みなさまのお申し込みお待ちしております!

詳しくはこちらをご覧ください! http://a-pao.com/wp/wp-content/uploads/201702sundaypao.pdf
お問い合わせはこちらへ http://a-pao.com/wp/contact/
posted by ぱお at 14:21| 広島 ☁| Comment(0) | 日曜ぱお | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする