2014年08月07日

アトリエぱお 受験科対象の夏期講習2014の様子 vol.2

DSC00765.jpg
アトリエぱお夏期講習会の様子レポートその2です。その1はこちら
本日は講評会の様子をお見せします。

DSC00764.jpg
課題制作はそれぞれ課題ごとに制作時間が決まっており、学生達は時間ギリギリまで制作します。
時間内に終わらせようとみんな必死です。

DSC00775.jpg
終了の時間が来ると、みんなの作品を並べて眺めます。先生は一人ずつ作品について話をしていきます。これが講評会です。みんなの絵を見比べたり、先生がそれぞれの作品にどういったアドバイスをするのかを一緒に聞くことはとても良い勉強になります。この講評会を受けて、次の作品にその反省点を活かすことでレベルアップしていきます。

DSC00766.jpg
先生の指導にも熱がこもります。静物デッサンの講評の様子。

DSC00769.jpg
粘土を使った立体構成の講評の様子。どこが良かったのか、どの部分が改善の余地があるのか、確認していきます。

以上のように講評会は毎日行われています。
多くの人が一度に集まる夏期講習に通う最大のメリットの一つがこの講評会です。周りの人たちから色んな物を吸収していきましょう。

第2回夏期講習レポートでした。
今後も夏期講習終了まで続けていきます。

福田
posted by ぱお at 22:53| 広島 ☁| Comment(0) | 受験科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。