2015年06月18日

藝大美大受験科 パース連続講義!

11391327_530148653804679_631221137314226385_n.jpg
「パースって何?」
まず、にしもと講師がCUBEを使ってパースの説明をします。
その講義の後に複数のCUBEのデッサンを実践。

それを踏まえて加藤講師が大きな空間の中のパースを説明。
a.jpg
日常的スナップ写真を使って風景の中に見えるパースをレクチャー。
私たちが普段から見ているような風景の中に遠近法の様々な原理が隠されていることを伝えます。
ここにあげた写真にも、収斂していく水平線が沢山見えますよね。
パースは空気のように万人に等しく存在します。
要は気付くか否か
気づいて考えれば理解も深まり、空間認識や絵画に表現に活きるのです。
帰り道や学校でパースをわかりやすく感じる空間があれば撮影をしておくように伝えました。 さて、それをどう使うのでしょうか。。?
posted by ぱお at 08:46| 広島 ☔| Comment(0) | 受験科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。