2017年02月03日

「広島市立大学芸術学部卒業修了作品展」鑑賞ツアーを開催します

広島で最も身近で人気の美大といえば広島市立大学芸術学部。
アトリエぱおからもたくさんの人たちが進学していますし、ぱお講師陣には広島市大出身者が多数います。
卒業修了制作展は、広島市立大学生の4年間または6年間の集大成の作品発表の場です。
美大ではどういう作品を制作するの?
美大生ってどんな人たち?
広島市立大学や広い意味で美大を知るこの上ない機会です。
アトリエぱおOBOGやこどもクラスレッスンアシスタント、アトリエぱお代表加藤の市大での教え子など広島市大生の作者本人による解説も交えて、参加者の未来の姿を重ねながら作品を鑑賞します。
ぱおをずっと続けていれば、自然に目の前に現れる美大や藝大。そんなに遠い存在ではありません。
ちょっと覗いてみませんか?

展示会場は3会場
*広島市立大学(広島市安佐南区大塚東)
*合人社ウェンディひと・まちプラザ(広島市中区袋町)
*旧日本銀行広島支店(広島市中区袋町)
ぱおの鑑賞ツアーでは3会場全部参加でもどれかひとつでも可能です。

鑑賞ツアー開催日は2/11 詳細はこちらをご覧ください。http://a-pao.com/wp/wp-content/uploads/2017.2%E3%83%84%E3%82%A2%E3%83%BC%E6%A1%88%E5%86%85.pdf

卒展の詳細はこちらから http://sotsuten.art.hiroshima-cu.ac.jp/2017/

201702sotsuten.jpg
posted by ぱお at 00:04| 広島 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。