2018年03月03日

中高生クラス 3Dトリックアート実習

アトリエぱお中高生クラスで、「3Dトリックアート実習」を実施しました。
「3Dトリックアート」とは、特定の角度から撮影すると平面に描いた絵が立体的に飛び出して見えるだまし絵の一種です。
難しいと一般的に思われがちですが、この授業では講師が用意したテンプレートを利用して描いてもらうので初心者でもチャレンジできます。

皆、最初は少し戸惑っていましたが、要領がつかめるとどんどん面白いアイディアを出して、個性あふれる作品を作ってくれました!
市原凪紗.JPGみく.JPG倉増芽衣2.JPG松永彩希.JPG吉野周平.jpg永吉円香.JPG竹田智哉里.JPG中園梨花.jpg

少し漫画っぽさを残した可愛らしい作品、シュールな作品などもあって楽しいですね。
この実習を通じて、遠近法の原理や陰影のつけ方などを意識する一つのきっかけができればよいと思います。



posted by ぱお at 15:25| 広島 ☁| Comment(0) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。