2018年05月10日

ウクライナ訪問記〜起き上がり小法師寄贈

チェルノブイリ原発廃炉作業員とその家族のためのに30年前につくられた街スラブチチ 市(ウクライナ)を訪問。
スラブチチ市の小学校に、広島を中心に制作した「起き上がり小法師」約約600体のうち21体を寄贈させてもらいました。
一つ一つの作品の解説をした後にこれらの作品を学校に寄贈すると話しますと、子どもたちから大歓声が上がりました。
子ども達も先生方もそのクオリティの高い作品を大変喜んでくださいました。
その様子は地元のテレビ局でも放送されました。
寄贈にこころよく応じてくださった作者の皆様方はもちろん、制作や展示に企画運営にご協力いただいた皆様のご協力に深く感謝いたします。

2018年4月25日 アトリエぱお 加藤宇章

6.jpg

2.jpg

4.jpg

3.jpg


posted by ぱお at 00:00| 広島 ☀| Comment(0) | キッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。