2010年07月21日

おとなのサマースクールもはじまりましたよ!

月曜日のキッズクラスに引き続き、今日からおとなのサマースクールも始まりました!

おとなのサマースクールは、毎年盛り上がるキッズクラスのサマースクールに対抗して、・・・対抗じゃないです、見習って、おとなも夏休みを!日常からすこしはなれてアートを楽しんで!というコンセプトのもと、昨年からスタートしました。

今日は、「銀のスプーンのペンダント」。
スプーンをペンダントトップにしてしまうという斬新かつものすごくキュートなペンダントです。(普通にスプーンを作ろうかという案があったのですが、最初からそれはボリュームが・・・と断念、だいぶミニサイズになったのでした。。)
小さなかわいいスプーンは、銀の板を切りだして、たたいて丸みを出し、ピカピカになるまでやすりを駆使して磨き、と、小さいながらも本格的な彫金の行程を踏みます。
「あぁっ!」「うわっ。。」とときどき小さな悲鳴?うめき声?がもれつつ「でも楽しい〜」と、珍しい体験を楽しんでいただけたようでした。

CIMG0870.jpg CIMG0871.jpg CIMG0874.jpg 

このスプーンに、革のチャームを添えて、かわいいかわいいペンダントの完成です!

CIMG0881.jpg CIMG0883.jpg CIMG0884.jpg CIMG0885.jpg CIMG0886.jpg CIMG0887.jpg CIMG0889.jpg
こんな小さなチャームの中にも、皆さんの個性とこだわりが詰まっていて、どれもこれもすてきな作品ばかりです。
ぜひぜひ愛用してください!

祖父江


posted by ぱお at 21:42| 広島 ☁| Comment(1) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

ある日のおとなクラス

水曜日の朝、Tさんがお花を持ってきてくださいました。
この花、何のお花かご存知ですか?

DSCF9653.JPG

私はすかさず「すてきな百合ですね〜」と言いました。
するとTさんは「百合だと思うでしょ。」と。
これは「ハマユウ」の一種なんだそうです。名前は聞いたことがあるけど、こんなお花だったとは知りませんでした・・・。
勉強になります。

早速おとなクラスのお部屋に飾らせていただきました。
涼やかなとてもきれいなお花です。

その日の午後、Mさんに「この花、なんて言うお花か知ってますか?」と
仕入れたばかりの知識を得意げに披露していたところ
さっそくモチーフにして描いてくださいました。

午前中には咲いているのは一つだけだったのに、午後からつぼみがどんどん開花!
華やかな姿に。
すっと伸びた明るい緑色の茎と、すこし緑がかった柔らかい白の花が、
画面にすっきりとおさまって、すてきな作品に仕上がりました。
DSCF9651.JPG

いつもいろんなお花を持ってきてくださるTさん、ありがとうございます!
他の時間帯の方も、みんなそろって楽しませていただいてますかわいい

そぶえ



posted by ぱお at 17:57| 広島 ☔| Comment(0) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

カニ―ズ行きました☆

こんにちは、玉田です。

先ほど、前にブログでも告知しましたカニ―ズツアーに行ってきましたよ〜グッド(上向き矢印)
みなさん、思っていた以上に集まってくれて大所帯でお邪魔しました。


蟹屋ファインアーツは倉庫を借りてアトリエにしているというだけあって、秘密基地みたいでとても楽しかったですかわいいかわいいかわいい

こちらが今回引率してくれた浅野講師の作品と、展示ブースを上から見たところです。
SA3B0273.jpg SA3B0266.jpg 
普段のアトリエの雰囲気も感じられていいですねexclamation

そしてこちらがレジンキャスト実習でお世話になった田中講師の作品。
SA3B0270.jpg 
おっきいな〜
実習では手のひらサイズのものばかりみていたのでびっくりしました!

そしてこちらは受験科の世羅講師のシフン製作所としての作品。
SA3B0271.jpg SA3B0272.jpg 
空間を使ったインスタレーションでした。
壁や床にびっしりくっつけられたプラスチックのかけらがとてもきれいでした〜ぴかぴか(新しい)

そのほかにも素敵な作品がたくさんありました。
SA3B0268.jpg SA3B0267.jpg 

後半にはオープニングパーティもあり、作家さんとお話したり、お食事をいただいたりしました。
SA3B0274.jpg 

とても楽しい時間をすごさせていただきましたexclamation
蟹屋ファインアーツの皆様、どうもありがとうございましたexclamation×2exclamation×2


posted by ぱお at 17:41| 広島 | Comment(0) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レジンキャスト実習 その3

こんにちは、玉田です。

さあ今日は、いよいよ完成!レジンキャスト実習〜レジンの流し込みの巻〜ですよるんるん

まずは前回作ったシリコン型から粘土や木枠を外します。
その後シリコンの型同士がきっちりくっついているので、ぐぐっと力をいれて2つの型をはなしていきます。
CIMG0116.jpg CIMG0033.jpg
かなりかたいっ 中の原型はもう壊れてしまっても作業に支障はないので、とにかく思い切り!!

型が2つにわかれたら、原型をとりだして今度はレジンを流し込む穴と空気の抜け穴をカッターであけます。
CIMG0042.jpg
そして型同士を今度はガムテープでぐるぐるまいて固定します。
CIMG0005.jpg

いよいよレジンの登場です
A液とB液を混ぜ合わせたら、硬化してしまう前にシリコン型のなかに流し込みます!
CIMG0014.jpg

しばらくまってから中をあけると…!
レジンで原型と同じ形ができましたっぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
CIMG0015.jpg

レジンが固まっていく様子…
最初は透明だった液が、白く濁り始めると…あっという間に真っ白になって硬化します。
CIMG0018.jpg CIMG0019.jpg CIMG0020.jpg


シリコン型のいいところは1つの型で何度も同じ形が作れるところ。
CIMG0035.jpg
今回の実習ではみんな3〜4個、複製をつくりました。
楽しいのでこの工程は何度でもやりたいようですかわいい

最後に入り口部分のいらないかたちをカッターで切り落とし、やすりでやすって、色をぬったら完成exclamation×2
CIMG0021.jpg CIMG0117.jpg CIMG0122.jpg


半分までしかレジンを流しこめなかった作品も、断面を工夫しておもしろいことになってます。
CIMG0123.jpg

こちらのお人形は本体部分を複製し、そこに後からいろんなパーツを粘土で作って組み合わせました。
CIMG0144.jpg
こんな風にすると可能性がぐんと広がりますねexclamation

最後の仕上げ部分はみんなもっと手を入れたいようだったので、4月以降に制作を延長して続けることにしました

どんな作品ができあがるのか、楽しみです〜るんるんるんるんるんるん


posted by ぱお at 13:32| 広島 | Comment(0) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

レジンキャスト実習 その2

こんにちは 玉田ですexclamation
しばらくブログをアップしてなかったのでかくこと満載ですあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

今日はレジンキャスト実習、シリコン型を作る!の巻をお送りします!!

まずは前回、油土で作った原型を特別講師の田中講師に見てもらい、しっかり堅くするためにトースターで焼く工程です!!

立って説明しているのが田中講師。焼いたら直せないので最後の修正は慎重に…CIMG9801.jpg CIMG9800.jpg 

トースターで焼いて水で冷やすと、粘土がかたくなります。
CIMG9806.jpg CIMG9808.jpg


その後、この原型の稜線にそってペンで印をつけます。原型の一番外側、アウトラインですね。
CIMG9811.jpg


シリコン型はこのアウトラインから右側と左側にわけて作ります。

片方ずつしか作れないので、まずは型にしない部分を油土で埋め、シリコンを流し込めるように木の板で囲みます!
CIMG9816.jpg CIMG9825.jpg CIMG9826.jpg
シリコンがこぼれでないように、しっかりと!
結構大変なんです、これがふらふら

そして最後にシリコンを流しこみますexclamation×2
一気にながすと気泡が入ってしまうので…最初はゆっくりゆっくり、慎重に……。
CIMG9828.jpg CIMG9821.jpg


できました!シリコンは約8時間で完全に固まります。
CIMG9830.jpg
なので、反対側はまた翌週…



シリコンが完全にかたまったら、シリコン型から油土や木枠を外します。
CIMG9925.jpg CIMG9926.jpg 


おお〜ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
CIMG9927.jpg


表面に離型材を吹き付けて、今度は反対側の型を作るために油土や木の板でまた囲みます。
CIMG9930.jpg CIMG9934.jpg

またシリコンを流し、型は完成!
次の工程では、いよいよレジンを流しこみますっるんるんるんるんるんるん
posted by ぱお at 10:03| 広島 ☀| Comment(0) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

カニーズツアー!

CIMG0157.jpg

来年度からぱおに新任の講師としてやってくる、浅野講師の所属するアトリエ“蟹屋ファインアーツ”。その公開展示がカニーズです!
アトリエぱおでは3月20日(土)にカニーズツアーを組んで浅野講師引率のもと展示を見に行こう!というイベントを組んでいます!

カニーズツアーは己斐教室に14時集合、西広島駅で16時解散予定ですが、ツアーに全て参加できないよ〜という方も当日は14時30分から作家による作品解説、15時からオープニングパーティーとイベント目白押しですので、是非是非おこしくださいぴかぴか(新しい)

参加希望の方は
氏名、クラス、電話番号、解散場所(現地or西広島駅※ただし、現地解散できるのは高校生以上のみ)
…を明記の上、ぱおまでメール(pao@a-pao.com)かFAX(082-271-0877)でお申し込みくださいるんるんるんるんるんるん

現在、引率の講師が4名(浅野、加藤、玉田、刀川)と、それ以外にも2名、参加希望の講師が…exclamation
作家さんのアトリエをのぞける機会なんて滅多にありませんから、みんな興味津々です。

みなさんも是非、この機会にっexclamation×2

posted by ぱお at 11:39| 広島 ☁| Comment(0) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

おとなクラス作品紹介!

CIMG9893.jpg

もう春が来そうで、でもなんかまだ寒いな、、と微妙なお天気が続きますね。
上の写真は、今春からめでたく東京の美大に進学の決まったYちゃんのとってもかわいい「ちっちゃなおじさん」たち。
勝手に窓際に並べて写真を撮ってみたら、なんだかあったかそうな光りに包まれて、おじさんたち幸せそうだなぁ、とひとりほのぼのしております。

久々におとなクラスの作品紹介。先日の窯出し作品です。

CIMG9881.jpg
Mさん作、白化粧の刷毛目が味わい深いお皿。
展覧会にも出品された同じ形のお皿も、すでにお友達にプレゼントされたとか。使い勝手がよくて喜ばれそうですね!

CIMG9882.jpg
Sさんのずいぶん以前に作られた作品が、ある日ひょっこり素焼ででてきました。なので、思いきって遊んでみよう〜、といろいろ楽しんでやってみた結果、メダカが泳ぐ涼しげなお皿になりました。
お皿上部の丸い模様も「たまたま垂れた」とのこと、、それがまたいいアクセントですよ〜。

CIMG9887.jpg
こちらもSさんの大皿、40pもありそうな大きなお皿に、これまたおおきなボタンの花がとっても良く似合ってます。

CIMG9889.jpg
こちらもSさん。ばらの模様は一つ一つねりこみ模様です。蓋の持ち手もばら!

CIMG9891.jpg
Mさんのお茶碗。ろくろならではの美しい仕上がりです。

CIMG9902.jpg
Tさんの板皿。織部と黒天目をかけ分けて、乳白釉で模様を描きました。
このお皿にはカニがのるそうで。。黒ハート

CIMG9903.jpg
こちらもTさんの花器。黄瀬戸を全体に、模様のところに丁寧に織部を筆塗りしました。

CIMG9908.jpg
Mさんの花器は、乳白釉を全体にかけたあと、ひしゃくで織部と黄瀬戸を流し掛け。
「どうなるの?」と心配気味でしたが、焼き上がりはこんなに素敵に!
ちなみに裏側はこんな感じ。
CIMG9909.jpg
表と裏で表情がだいぶ違って楽しめそうです。

今、おとなクラスの陶芸は耐熱土鍋土がおすすめ!(あぁ、こんな時期なのにっ!)
4月に入ったら窯をたく予定なので、
ぜひ土鍋やらグラタン皿やら、いろいろ作ってみてくださいね!

祖父江
posted by ぱお at 20:43| 広島 ☀| Comment(0) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

レジンキャスト実習

玉田ですこんにちは

今日からYOUTHクラスでは“レジンキャスト実習〜樹脂粘土とシリコンを使って作品を複製しよう!〜”がスタートしましたexclamation
“複製”というのはコピーのことですね。たとえば私たちの身の回りにある工業製品は一度にたくさんの数を作るため、ひとつの型から何個も同じかたちのパーツを作っています。
今回の実習はシリコンで型を作り、そのシリコン型にレジンという樹脂を流し込んでは抜き、流し込んでは抜き…を繰り返したくさんの複製を作る実習です。

今日は粘土で原型を作る工程でするんるん
1回型を作ったらその形がたくさんできるわけですからへたな物は作れません。
クロッキー帳にしっかりデザインしてから粘土で作っていきます。
CIMG9580.jpg 
CIMG9585.jpg CIMG9584.jpg CIMG9591.jpg 

CIMG9589.jpg CIMG9595.jpg
CIMG9592.jpg CIMG9603.jpg

来週は特別講師にきてもらってシリコン型を作り始めますよ〜exclamation
posted by ぱお at 20:28| 広島 ☀| Comment(0) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

YOUTHクラスのスゴロク

こんにちはぴかぴか(新しい)たまだですかわいいかわいいかわいい
今日はYOUTHクラスのスゴロクが完成しましたよ〜exclamation
3〜4週かけて作っただけあってすごい力作です手(チョキ)

CIMG9484_2.jpg
こちらのスゴロクには“みかんカード”がついています。
順位だけでなくゴールしたときのみかんカードの枚数も順位に関係してくる仕組みですひらめき
結構“スタートにもどる”が多いのですが、マスの中に書かれているイベント(アニメソングをうたう、など)もバラエティ豊かで数も多いので最後まで楽しめますわーい(嬉しい顔)

CIMG9482_2.jpg CIMG9483_2.jpg
こちらのスゴロクはでた目によって違う道筋をたどるスゴロク。
平凡な人生を送るか、ドラマチック(?)な人生を送るか、180°変わります。
そしてコマもとてもかわいいですかわいい樹脂粘土で手作りしているんですよ〜細かい作業ですexclamation×2

スゴロクってやってみるとおとなでも結構楽しめまするんるん
奥の深いゲームですねexclamation
posted by ぱお at 19:04| 広島 ☁| Comment(0) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

早くも新年気分で!

すっかり寒くなりました雪
街はもうクリスマス一色ですね!クリスマス

manekitora.jpg

久々に久々のおとなクラスをご紹介。
展覧会前は、「展覧会まであと○日しかない!」「間に合わない!」と焦って、ものすごくたくさん来てくださっていたせいか、
展覧会後のおとなクラスは嵐が過ぎ去ったあとのような静けさが続いております…。
きっとみなさんお疲れなのですね眠い(睡眠)

今日は、午後から来られたMさんと差し向かい!
クリスマスを通り越して、新年気分で陶芸の干支、寅を作りました!猫(←これは猫だけど!)
まだ乾いてすらいないので(Mさんがお帰りになった後、こっそり撮影)、色がはっきりしませんが、焼き上がりは黄色と黒がバシッと出ます。
同じ作り方なのに2体にそれぞれ個性があって、とってもかわいいですよね〜黒ハート
このうち1体は、寅年のお友達のところに嫁入りが決まっているそうです。喜ばれますね!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

きっとこのしましま模様のトラさん、猫より大きな手で福をガシガシ招きます。(虎だけに阪神優勝とか。ぴかぴか(新しい)
そして冬のワークショップでやる予定です。
とってもかわいいので(自画自賛!)、ご興味のある方はぜひ!かわいいかわいいかわいい

祖父江
posted by ぱお at 19:34| 広島 ☁| Comment(0) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

そろそろ夜

ユース


こちらは中高校生のユースクラスコーナー。

今年は抽象表現に取り組みました。

posted by ぱお at 18:29| 広島 ☁| Comment(0) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

展覧会5日め夕方

高いところ


こんなところにも作品が。
アトリエぱお代表、加藤講師の作品です。

実はここだけでなく、他の場所にもあと2点あります。

会場で探してみてくださいね。
posted by ぱお at 17:49| 広島 ☁| Comment(0) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

平面選定。

三日月皆さまこんばんは三日月

今日は朝からぱお展に出品する作品の平面選定でしたexclamation
いや〜本当にたくさんの作品とにらめっこしました。

キッズクラスの1年間の作品たちの山。
今回は平面作品のみですがそれでも圧倒されちゃいますねあせあせ(飛び散る汗)


さて!
キッズクラスも展覧会に向けて動き始めていますが
大人クラスの方も着々と準備を進めている方、多いと思いまするんるん

CAW00S8X.jpg

CAKPE578.jpg

CATZ3ODN.jpg

う〜ん。おいしそうexclamation×2
こんな時間の更新を後悔しちゃいますね。

これは安佐南教室の大人クラス、Eちゃんの作品なんですよ。
なんて食欲、、いや乙女心をくすぐる作品なんでしょ〜ぴかぴか(新しい)

どんな展示になるのかとても楽しみですね。



そして、またまた私事ですが今週から展示がスタートします。
お時間ありましたら
お買い物ついでにお越しください。

広島市立大学芸術学部日本画卒業生による研究発表展
第9回芸美会展

芸美会09タイトル.jpg 芸美会09軌.jpg

会期 10月8日(木)〜14日(水)
会場 広島福屋八丁堀本店7階美術画廊

作家による作品解説 10月11日(日)14時〜
私も11日参加予定です。


ぜひ遊びに来てくださいね。

posted by ぱお at 23:39| 広島 | Comment(0) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

制作の目標。

皆さんは、ものを作るときにどんなことを考えていますか?

ここにはこんな色を塗ろう。
あの道具を使ったらどうなるのかな。
出来上がったらきっとこうなるはず。。。

いろんなことを考えながら、感じながら手を動かすのはとても楽しいですよね。


一昨日の日曜日、己斐教室の受験クラスでは
この楽しさだけではなく自分たちの作品を高めるために
受験生たちが頑張っていましたexclamation

7121.jpg

キッズクラスでも現在人物画をしていますが
この日は彼らも人物制作でした。
モデルさんは先日安芸教室にもきてくださったTさん。
優美にバイオリンを抱える姿にうっとりです。

おまけに無理を言って『マイウェイ』を演奏していただきましたぴかぴか(新しい)
さらにうっとりです。
Tさん、本当にありがとうございました。



7125.jpg 7122.jpg

7123.jpg


それぞれが制作位置を決めてスタートです。

クロッキーを熱心に取る人。
油彩で自分の表現を探る人。
水彩絵の具ならではの柔らかい画面に挑む人。


モデルさんには20分ポーズ、10分休憩の繰り返しで
がんばっていただきましたが
この休憩の間も受験生たちは頑張ります!


7124.jpg 7126.jpg

なかでもMさん、途中まではボードに顔のアップを
描いていたのですが。。。
なんと、途中でその絵の上に薄い和紙を張ってましたexclamation
薄紙独特のにじみやその下から透ける下地を生かして
描きたいのだそうですよ〜。

ただ漠然と筆を動かすのではなく
自分の目標を持って、計画をたてて実践していく。
楽しむだけではない、より高みを目指す彼女たちに感動しました。

来週の日曜日、この人物も完成です。
みんな、次回もがんばってくださいexclamation×2












posted by ぱお at 01:05| 広島 ☁| Comment(0) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

YOUTHクラス マジパン実習

こんにちは 玉田です。

今日は先日YOUTHクラスで行われたマジパン実習についてレポートします。

今回は、マジパン職人の木原先生にきてもらい実習を行いましたかわいい
CIMG6656.jpg

マジパンというのは、クリスマスケーキの上にのっている砂糖菓子のサンタさんとか、クリスマスツリーとかありますよね?あれの材料です。
なので、今回の実習ではハサミやノリのかわりに包丁や砂糖水を使っています。できた作品も食べられるんですよexclamation×2
(とはいってもみんな作り途中のマジパンをぼんぼん床に落としていたので、全く食べる気はないようですが・・・たらーっ(汗)
CIMG6665.jpg CIMG6666.jpg

こちらは木原先生の作品です。こんなに細かく作れるんですね〜ぴかぴか(新しい)
CIMG6471.jpg CIMG6472.jpg


まずは、地の色のマジパンに食品用の着色料で色をつけ、欲しい色のマジパンを作ります。
着色料は色が濃いので、手がどんどん染まっていきます。
CIMG6639.jpg

次に、その色つきマジパンを使って形をつくっていきます。
作るときは頭やからだなど、パーツごとにわけて作ります。
粘土細工のようですが、気温が高いとベトベトになってくるので、慣れないと作るのが難しそうです。 
CIMG6644.jpg

その後、今度は土台や風景を作っていきます。
めんぼうやザルなど、お料理のときの道具をうまく利用するんですね・・・!
また、マジパン用の型抜きの道具やへら(?)のようなものもありました。
CIMG6637.jpg CIMG6638.jpg CIMG6641.jpg 


それでは2〜3週間かけて、完成した作品の一部をご紹介します。

2009.6.27 025.jpg 2009.6.27 026.jpg
背中にかくれたウサちゃんや、お花の真ん中につけた銀のかざりがポイントになっていますかわいい

2009.6.27 027.jpg 2009.6.27 028.jpg
こちらの作品はザルをうまく利用して苔を表現しています。
カエルもかわいくできてますね黒ハート













posted by ぱお at 18:54| 広島 ☁| Comment(0) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

頑張ってます受験生!

hana.jpg

皆様おはようございます。森です。
梅雨時期ならではのじめじめ空気ですね〜雨
でも、そんな空気にも負けずに日曜日でも頑張るぱおの受験生たちexclamation

昨日のYMCAでのデッサン模試ではそんな頑張りが実を結びましたよexclamation×2

なんとexclamation×2

ぴかぴか(新しい)静物デッサンの部1位に受験科のAさん、Hさんぴかぴか(新しい)

ぴかぴか(新しい)2位にもMさん、Oさん、他YMCAの生徒さんぴかぴか(新しい)

という上位をぱおっこが独占するという状況だったそうですよ。すばらしい!



そして己斐教室でも静物デッサンや塑像を頑張る姿がexclamation

受験1.jpg受験2.jpg

受験3.jpg受験4.jpg

みんな、これからもファイトですよパンチ

posted by ぱお at 09:18| 広島 🌁| Comment(0) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

安佐南大人クラス。

かわいい皆さまこんにちは。森です。かわいい

最近スケッチツアーがらみが多かったのですが
今日は安佐南教室の大人クラス、Hくんの作品を紹介しますexclamation

Hくんは紙粘土での制作を主にしています。
制作風景2.jpg

恐竜や動物をつくることが多いですね。
しかも、その粘土の生き物たちの骨格が
とてもしっかりしていることに驚かされまするんるん
どの角度から見ても隙がないのですよ〜exclamation×2


そしていつも付添いのおじいさんと一緒に
ぱおに来ているのですが。。。。。。
制作風景.jpg

最近おじいさんは、Hくんの制作風景を
携帯で写真撮影やムービーにチャレンジされてます携帯電話

作っているときのたのしそうな表情や手の動きとか
残しておけると楽しいですよねわーい(嬉しい顔)



皆さまもお家でぜひ作品の写真、残してくださいね。

作品.jpg


posted by ぱお at 14:26| 広島 ☀| Comment(0) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

窯出し!

急に激しい雷雨ですね!!雪雨雷
傘がな〜い、というかわいそうな受験生たちが「駅まで走るっ!」と元気に帰って行きました。若いってすばらしい!ぴかぴか(新しい)

5月末、陶芸の窯出しをしてまいりました!ひらめき
ご自分の作品を実際に見る前にブログにアップしてしまうと申し訳ないかな?と思い
1週間ほど暖めておりました、作品の一部をご紹介します。

最近ぱおは練り込みブーム。
練り込みとは、色のちがう粘土を組み合わせ、模様を作っていく技法。
ものすごく手間がかかるので、1ヶ月かけて1コ茶碗ができたわ、みたいな世界なのですが、
取り組まれる方急増中。きっときっちりされて根気づよい方が多いんですね、ぱおは。うらやましい。。
tougei9.JPG
お花模様のかわいいティーカップ&ソーサー。
3色組み合わされた三角形を6つ組み合わせて円を作り、それをカップ型にはめて作ります。

tougei8.JPG
市松模様のボウル。けっこうおっきいです。
作者初の練り込み作品。とっても大変でしたね〜(汗)

tougei5.JPG
これは市松模様ボウルの次の作品。レベルが上がってます。

tougei3 .JPG
ストライプをさらに白黒の土でサンドイッチ。前回の練り込み挑戦→失敗した苦い記憶がありますが、今回はバッチリでしたねYさん!!よかった〜!

tougei13.JPGtouge12.JPG
ココ何年か、練り込みを極め続けるKさん。今回は幾重にもはなびらが重なったバラのような模様のお茶碗。
アップ画像を見ると、微妙なグラデーションの土が10層にも重なっているのがわかります。倒れそうですね・・・(感涙)

そして、新教室で居場所を得てうれしいろくろたち!
使ってくださる方も少しずつ増えております。
tougei6.JPG
6個セットの小鉢。ろくろならではの美しい形の揃いっぷり!色もさわやかに仕上がりました。

tougei4.JPG
こちらはビアマグ。赤土に白化粧の刷毛目がいい雰囲気ですね。

tougei10.JPG
小振りな一輪挿しは、野の花を1つ挿しても絵になりますね〜

tougei7.JPG
粘土を2キロも使った鉢。底にガラスをしいて、涼しげな雰囲気です。
これで冷や麦とか・・・、美味しそう〜〜。
作者のTさんもも窯入れ前には期待大だったので、きっと気に入ってくださるはず!

tougei11.JPG
こちらは個性的な板作りのビアマグ。持ち手がとっても素敵すぎる〜〜!
なんだか踊り出しそうな雰囲気を感じます。。飲んで踊っちゃう感じですね、きっと。

tougei2.JPG
こちらも板作りの長皿。全体的に薄く作られていて、見る度何度も「うなぎパイ」を思い出していました(すみません。。)
黄瀬戸釉の溜まりが、渋い!おしゃれな食卓になりそうですね〜

tougei14.JPG
最後に大物!
三段重ねの重箱です。白地に型紙を当て吹きがけした模様、そして中は黒、という対比が美しいです。
これにいろんなおいしいものがが詰められて・・・、と想像しただけで、、

今日はお腹が空いてます。すぐ食べ物に結びついてしまいます。。

でも自分で作った器で食べるごはんって、おいしさひとしおですよね。
買ってきたお惣菜も、一応器に移して食べるとちょっといいもの食べてる気分です。
って私だけですかね??

みなさんもぜひマイ茶碗、マイお皿、作りましょう!

そぶえでした。ひさびさ。










posted by ぱお at 21:50| 広島 ☁| Comment(2) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

ぱお会員さん大活躍!のお知らせ

こんばんは、おとなクラス担当そぶえです。
楽しみにしていたGWはあっという間に終わってしまいましたが、
みなさま有意義にお過ごしでしたか?
私は大阪の実家に帰ったものの、大阪はお天気が悪く、両親と家に引きこもり、
ほとんど動きもしないのに、毎食もりもり食べて帰って来ました。

さて、おとなクラスは本日よりレッスン再開!
今日は五日市教室の会員さん、春日さんのご活躍をみなさんにご報告です!

春日一志さんは、長年五日市教室で制作を続けてくださっているエイブルアート・カンパニーの登録作家さんです。
ぱおの展覧会でもポップな素敵な絵を出してくださっていて毎回「かわいい!」と大人気です。
この度、春日さんの作品が本の表紙に採用されました。
果物シリーズの洋梨の絵です。
近々もう1冊出るそうですから楽しみですね!

エイブルアートについては www.ableartcom.jp をご覧ください。

このHP、先ほどわたしも見てみましたが、なかなかにすごいです。
鳥肌ものの素敵な作品がたくさんありました。
ぜひぜひ、ご覧ください!

photo.jpg
posted by ぱお at 22:22| 広島 | Comment(0) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

陶芸作品紹介

CIMG5976.jpg
こんにちは おとなクラスの畑です。たいへんご無沙汰しております。。。

久しぶりの作品紹介です!

トップの作品はSさんの本年度ラストの大作です。
テーブルのセンターに組み合わせで様々な並べ方が出来るようなお皿がほしいな〜という思いで制作されました。志野土に乳白釉をかけた後に、あらかじめ切り抜き用意した型紙をのせ、上から織部釉、黄色釉、均窯釉を順に吹き付けてあります。
CIMG5978.jpg
型紙の微妙な浮き具合で模様がふんわり浮かび上がりとても独特な仕上がりになりました!

CIMG5982.jpgCIMG5984.jpgCIMG5985.jpg
こちらはTさんの草花文染付け皿とリム付きパスタ皿、象嵌植木鉢です。
前日自宅で草花の絵を描く練習をしてこられた成果が出てますね!
パスタ皿にはこの後上絵が施される予定です。楽しみ。。。
植木鉢は古陶土に黒化粧泥を線象嵌してあります。中には小さなパイナップルが植わるそうです!

CIMG5988.jpgCIMG5992.jpgCIMG6004.jpgCIMG6000.jpg
お次ぎはMさんの作品です。左から鳴海織部風の鉢、蚊帳目化粧の秋刀魚皿、ハートとクローバーのペーパーウェイト、イラボ抹茶茶碗。
織部鉢は、古陶土でひもづくり、あえて手跡も残したざっくり仕上げです。大胆な草文がしっくりきてますよね!
秋刀魚皿は黒御影土に白化粧泥、透明釉。きれいに蚊帳目が出ました〜。
ペーパーウェイトは赤土に黒御影で模様を付けてあります。クローバーには織部釉が。
抹茶茶碗は赤土にイラボ釉を掛け、部分的に掻き落してあります。

Mさんは今回の絵付けが2回目です。作品数もぐんと増えたので、窯から出るまでわからない、ドキドキの期待感も一入だったのではないかと勝手に想像してます。手(チョキ)
ご自宅の食卓で実際に活用してくださるのは奥様なので、奥様にも気に入って頂けるといいな〜なんてこともついつい考えてしまいます。

これからもぱおの皆さんの作品に期待しています!ますます腕を磨いて制作に励んでくださいね〜!

posted by ぱお at 00:58| 広島 | Comment(0) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

ポカポカ

今日はポカポカ陽気のいいお天気ですね。
このまま春になるのでしょうか?
ここ、リニューアルした己斐教室もお日様につつまれています。


たろう2.jpg

あれ?一階のガレージでなんかやってるよ。



たろ1.jpg

ダンボールでまわりをかくして、なにやってるんだろう?



たろう3.jpg

なんだ、受験科のTくんじゃないか。
Tくんは粘土でつくった彫刻作品を石膏で型をとる「石膏取り」をやっていたんですね。
「石膏取り」はまわりがすごく汚れるので、アトリエではなくガレージで制作していたんですね。
さあ、Tくんが作っているのは何の作品でしょうか?わかりますか?
来週完成作品をご披露します。

お楽しみに!









posted by ぱお at 15:34| 広島 ☀| Comment(0) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

広いっ!

こんばんは、そぶえです。
イベントや引っ越しで、忙しくしているうちにあっという間に2月も終わっちゃいますね。早い!
最近、何やら目がかゆい…、鼻がむずむずする…、くしゃみが頻繁に…。
そしたら、先日おとなクラスのTさんに
「それ花粉症ですよ、そろそろ認めないと。」と。。
なるほど、そういや花粉症っぽいなぁ…、毎年気のせいだと認めずにきたけれども、いよいよ今年はダメっぽいです。
花粉症デビュー!!わーい!…がーん。。

ところで、新己斐教室がOPENして、早1週間。
早くご紹介したいと思いつつ、伸ばしのぱしになっておりました。
先週の新教室初レッスンの様子と一緒にご紹介します!

新教室おとな.jpg
初日はいきなり大盛況!ありがたいことです。
こんなにたくさんの方が来てくださっても、まだ余裕あり!

新教室専門.jpg
旧己斐教室ではきゅうきゅうだった受験科のみんなもゆったり。

そして奥に見えるのは!!
ロクロ場ではないですか〜!!ぴかぴか(新しい)

rokuro2.jpg

嬉しい。。(涙)
陶芸講師と、そして陶芸をやってい生徒さんみんなの念願の!!

今までは机の下にもぐっていたロクロさん。
(使うたびにそこから引っ張りだしてました…)
ロクロがぱおにあることを知らない方もいらっしゃいました。

しかしようやくロクロに光が!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
ここに座ると落ち着きますよ〜〜。
これでロクロ人口爆発的に増加だっ!
楽しみ〜黒ハート

前々から実は興味があったのよ、という方、ぜひ!


お、春のワークショップの準備ができてまいりました。
HP、ワークショップページでチェックしてくださいねかわいいかわいいかわいい
申し込みは3月2日からです。
posted by ぱお at 20:35| 広島 ☁| Comment(0) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

マレーシアンバティック実習

こんにちは 玉田です。
最近ぐぐっと冷え込んできましたね。
毛布だけだと明け方寒くて足がつります…。
そろそろ掛け布団をださないといけませんね。
みなさん、風邪などひかぬよう、お気をつけください!

さて、今日は10月〜11月にかけて3週にわたってYOUTHクラスで行った、マレーシアンバティック実習の様子をまとめてお送りいたしまするんるん

ところでみなさん、バティックというものをご存じですか?
バティックというのは簡単にいうとろうけつ染めのことです。
日本の友禅染なんかが、かなり近いものですね。
友禅染との大きな違いは、チャンチンという道具を使いロウで防染するところです。

1週目はバティックの歴史や道具について学び、その後2週目で使う材料の下準備やハンカチのデザインを考えました。
下の写真はそのときの様子です。
DSCF8571.jpg DSCF8572.jpg DSCF8577.jpg DSCF8582.jpg DSCF8584.jpg
練習用のさらしを切ったり、染料を水にといておく作業をしています。
デザインは 染め物のデザイン集を参考にしたり、自分の普段からのアイデアを形にしたり、皆それぞれのやり方があるようでした。


さて、ここまでが1週目。
2週目はいよいよハンカチを防染し、染料でそめていきます。
ここが今回の実習で一番大変で、でも面白いところぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

2週目からはマレーシアンバティック作家の出岡講師にレッスンをお願いしました。
まずは、ハンカチの 染料を染み込ませたくない部分(最終的に白く残るところ)に溶けたろうを引いていきます。これをロウ引きといいます。
ロウはチャンチンという道具をつかってひいています。
チャンチンは柄の先に 細い口のでた小さな金属の入れ物がついていて、そこに溶けたロウをすくって入れるとその口からロウが少しずつ出てくる仕組みです。
すくってから素早く描かないとロウが固まってきて口が詰まってしまい描けなくなってしまいます。
けれど、早くかきすぎると水っぽいロウがドバドバでてきて線が太くなったり、余計なところに垂れたりしてしまいます。
ここがバティック実習で一番難しい工程ですがく〜(落胆した顔)
でもすこし失敗があっても、それがまた作品のイイ味になるから大丈夫exclamation×2怖がらずにやりましょう。
CIMG4103.jpg CIMG4105.jpg CIMG4107.jpg
最後に裏までロウが染みているか確認したら、次の作業へ!

ロウ引きも結構大変ですが、ここからはさらに重要な染めの作業に入っていきます。
ロウ引きの後、ハンカチを折りたたんだりできないので同じ日に一気にやってしまいます。
染料はどれも透明感があって綺麗な色をしているので、やっていてとても楽しそうです。
また出岡講師がにじみのデモンストレーションをしてくれたので、みんな綺麗なにじみを目指して頑張っていました。
CIMG4130.jpg CIMG4114.jpg CIMG4116.jpg CIMG4141.jpg CIMG4158.jpg 


大変だった2週目を経て、もう完成した気になってしまいそうですがここからが最後の仕上げの作業。
2週目にできたハンカチは、まだ染料が生地に定着していないのでまずはこれを定着していきます。
DSCF8635.jpg DSCF8636.jpg
定着液は強いアルカリ性なのでなるべく肌につかないように…。
その後アルカリ性の液を中和してから水でよく洗い流します。 
DSCF8638.jpg
泡がぶくぶくして楽しそうです。
最後にロウ引きしたロウをお鍋の湯で溶かし、乾かしてアイロンをかけたら完成わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
DSCF8643.jpg DSCF8646.jpg DSCF8649.jpg DSCF8645.jpg

3週目は染料を定着させている間や中和させている間に時間ができるので、そのあいだは出岡講師の作品を鑑賞しました。
DSCF8637.jpg
出岡講師はこの日の為にマレーシアへ修行に行ったときの写真や過去の作品集を持ってきてくれました。
すごく手が込んでいて、同じバティックとは思えませんでした。。。びっくりexclamation×2

最後にみんなで作品を並べて講評をしてもらいました。

充実した時間が過ごせた素敵な実習でした。
DSCF8668.jpg
ぱお展での展示が本当に楽しみ黒ハートです。
みなさま、期待していてくださいねexclamation×2exclamation×2

posted by ぱお at 19:01| 広島 ☁| Comment(0) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

青磁大好き!

本城さん 制作風景.jpg
こんにちは おとなクラスの畑です。
今日はなんだか涼しいですね。このまま秋が来てくれてもいいのに…なんて思ってるのは私だけでしょうか。

さて上の写真は5月に入会されたHさんです。
Hさんのご自宅はなんと埼玉。でもお家の都合などで月に何日か岡山にいらしてます。
その際を利用してわざわざ広島のぱおまで足を伸ばしてくださってるのです。
う〜ん!スバラシイぴかぴか(新しい)
月に1日だけど朝から夕方まで制作して…というスタイルがとれるのもぱおのいいところですよね!(自画自賛…すいません!)
Hさんはお仕事などで中国に行かれることも多かったそうで大の青磁好きだそうです。
ぱおでもゆくゆくは磁器の作品を作っていく予定なのですが、まずは土に慣れるということで志野土や古陶土で制作しています。
各地でたくさん名品をご覧になってるからなのでしょうか、形に対する思いも人一倍に感じます。他の生徒さんでもそうなのですが、こんな風にしたい!という強い思いが伝わってきて、そばで見ている私もついつい力が入ってしまったりするんですね。。。

本城さん サラダボウル.jpgこちらが今回完成したサラダボウル。焼き上がりも楽しみですね!

posted by ぱお at 15:55| 広島 🌁| Comment(0) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

迫力満点!

今日は週末の雨模様とはうって変って真夏のような暑さでしたね晴れ
皆様こんばんは。森です。

この梅雨が明ければ楽しい夏休みもすぐそこです!
旅行やプール、そしてもちろんサマースクールでも
おもいっきり夏を楽しみたいですね〜!ハートたち(複数ハート)わーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)

さてさて。今日の画像はこちら!

五日市大人1

どーんexclamation
どどどーーんexclamation×2

大迫力のこの作品、五日市火曜日おとなクラスのN君の作品なんです。
ミニレンガの家の応用で、戦前の原爆ドームの様子を再現したものなんですが、
先日ついに完成、そしてアクリルボックスにおさまりましたぴかぴか(新しい)

組み立てから色塗りまで半年以上かかった超大作ですよ。
戦前の建物の形の資料まで揃える力の入れっぷりでした!
今の原爆ドームの様子は世界中で有名ですが
このように昔の広島の町並みを語る姿、というのも大切ですね。


最後に笑顔のN君といっしょにるんるん

五日市大人2

posted by ぱお at 23:40| 広島 ☁| Comment(0) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

完成っ!!

玉田です。こんにちは。最近むしむし暑いですね。
雨は降らないけど湿度が高いんでしょうね。。。

さて、いままでずっとYOUTHクラスのパペット実習についてのレポートを書いていましたが、今週ついに完成した子がいます!

じゃーん!!
CIMG1182.jpg CIMG1179.jpg
音楽好きのお兄ちゃんと、お花を摘んでいるカワイイおんなのこ!

細部まできちんと作られているんですよ。
CIMG1185.jpg CIMG1186.jpg CIMG1180.jpg CIMG1181.jpg 

パペットが人間だったら、こんな生活をしてるんだろうな〜と想像できるようですね。

座っていたり、二本足で立っている状態はバランスを取るのが大変なのですが、ふたりともちゃんと自立します!!

よくがんばったね!
ぜひともお家の目立つ所にかざってあげてねっ!

posted by ぱお at 18:38| 広島 | Comment(2) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

社長っ!

社長です!どど〜ん!
CIMG1075.JPG

YOUTHや専門で実習をしているパペットですが、おとなクラスでも取り組まれています。
今日はその完成作品を一つご紹介!

Sさんのパペットのモデルさんは、なんとお勤め先の社長さん!
社長さんが交代されるそうで、そのお別れにプレゼントしたいといことで作られました。
愛されてますね〜、社長さん黒ハート

やや坂田師匠(新喜劇の)似だというその社長さんは、とても気さくでみんなに親しまれていて、Sさんも飲み会の席で酔った勢いで社長に絡んだ事があるそうで、その親近感たっぷりな感じがとっても素敵です。
来週の火曜日にプレゼントできる機会がありそう、ということで、なんとか今日中に完成させなければ〜、、と今日だけで5時間以上も制作、ぐったりしながらも社長さんの微笑みに励まされて無事仕上がりました!ひらめき

CIMG1073.JPGCIMG1072.JPG

社長さんのお人柄とSさんの社長さんに対する思いがあふれた、ものすごーくやさしい表情の、威厳もありつつかわいらしい社長パペットが出来上がりました。
きっと喜んでもらえますね〜〜かわいいかわいい
楽しみ楽しみ。
渡すの頑張ってくださいねっプレゼント

                         祖父江
posted by ぱお at 20:04| 広島 ☁| Comment(5) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

5月窯出し作品紹介

こんにちは おとなクラスの畑です。
梅雨入りが迫ってきましたね…霧霧霧

じめっとした気分に負けずに、先日窯だしされた作品を紹介したいと思います。ぴかぴか(新しい)

栗原さん 練り込み茶碗.jpg
Kさんの練り込み茶碗。
半磁土のどべに青、水色、茶色(ベンガラ)の顔料をまぜ、放射状の模様になるよう練り込まれてます。ほっそりした線が繊細でとても綺麗ですね〜

徳田さん 練り込み.jpg
Tさんの練り込み皿。
Kさんのとは違い青、白、ピンクの土自体を交互に重ねたパーツを組み合わせてあります。
同じ練り込み技法でも印象がだいぶ違いますよね。リボンを巻いたような模様が素敵です。

国沢さん 2.jpg国沢さん 皿.jpg
Kさんのお皿。
右のは赤土を電動ろくろで成形して、白化粧、掻き落としで仕上げてあります。見込みが大きいのでたくさんおかずがのりそう!家族の人数分ほしいような、そんな1枚ではないでしょうか。
左のは手びねりでつくられた楕円のお皿です。こちらも白化粧をしてから掻き落としで模様をかき、素焼き後に下絵の具で彩色されています。ボタンをつないだよな模様がいいですね。

信野さん 皿.jpg信野さん カップ.jpg
Sさんのお皿とカップ。
カップは石膏型を使った板づくりです。赤土に右奥のかっぷはチタンマット釉のうすがけ、左手前のは色化粧でラインを入れた後に透明釉が施されてます。同じ形でも仕上げで随分印象がかわりますよね。これからの季節ビールをぐびぐび飲みたい感じです!
左は半磁土に龍の染め付けのお皿です。細い線は素焼き前に、淡いブルーは素焼き後にそれぞれ施されてます。Sさんは同じ図柄で以前レリーフも制作されています。龍の表情がいいですね。

次回の絵付けは7月初旬、力作がどんどん出来あがってきています。
制作途中を紹介したいのですが陶芸展出品予定の作品なんかもあったりするので焼き上がるまで乞うご期待です。あ〜 次もうまく仕上がるといいな〜ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)






posted by ぱお at 18:54| 広島 ☁| Comment(0) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

活躍されてます!!

佐々木さん DM.jpg

こんにちは おとなクラスの畑です。
ゴールデンウィークの休みぼけがなかなか抜けませんね。。。

トップの画像はかつておとなクラスに来られていた佐々木静さんの個展のDMです。
佐々木さんは瀬戸窯業高等学校の陶芸専攻科を3年前に修了され、現在は瀬戸を拠点に作家活動をされています。
おとなクラスに在籍されたときからきらりとひかる作品を制作されていましたが、こうやってどんどん外で活躍されている姿をみるととーってもうれしいですね〜ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

残念ながら名古屋での展覧会ですのでぱおの会員さんには見てもらいにくいかもしれませんが、お近くに行く予定のある方がいらっしゃれば、是非是非お立ち寄りください。
(Rままさん是非!!)

会期:5月17日〜6月1日
場所:Gallery IDF   〒465-0051 名古屋市名東区社が丘1-201.IDFビル2F
    052-702-1206

ギャラリーHPがこちら(作品も見れます)→http://homepage2.nifty.com/idf/
佐々木さんの修了制作もこちらでみれます→http://www.setoyogyo-h.aichi-c.ed.jp/data/senkouka/syuuryouten2006/frame2006.html



さてさて、本日午前のクラスのTさんからお花をいただきました。
:
これ、なんのお花かわかります?私は椿の仲間かな??と思ったのですが、バラだそうです。
そうおもって見ると、トゲが結構すごいんです。
Tさんのおうちは今このバラがまっ盛りだそうでぱおにもすこしお裾分けしてくださいました。
美しいですねかわいいかわいいかわいい
posted by ぱお at 17:53| 広島 | Comment(4) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

パペット実習しますよ!

玉田です。 こんにちは。
今日は5月17日からYOUTHクラスで行われる実習のご紹介です!

写真は講師を務める下村優香さん(アトリエぱおOG)の作品のパペットたち。
パペット1−2.jpg
両脇の2つは今回の実習のサンプルとして制作されたものです。
ちゃんと自立するんですよ!

ちょっと変わった風貌は下村さんがチェコアニメから影響を受けたことか大きいそうです。

YOUTHクラスのみんなはどんな作品をつくってくれるかな〜?
今から楽しみですかわいい

ちなみに、5月11日には先行して専門研究科で実施予定exclamation×2
おとなクラスでも希望があれば制作可能ですよっ!

みなさんふるってご参加くださーい!!
                   パペット2−2.jpg

posted by ぱお at 21:34| 広島 ☀| Comment(0) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月29日

鋳込み制作中

ikomi-03.jpg

こんにちは おとなクラスの畑です。梅の花があちこちで見頃を迎えているようですね〜。
春も間近といったところでしょうか。

さて、昨年末にTさんの鋳込み型制作の日記を書いたのですが、覚えておいででしょうか…
本日ようやく続きを書こうと思います。

まずは型の準備。割り型になっているものは輪ゴムやゴムチューブなどでしっかり縛り、空気抜きの穴があるものは爪楊枝などをさしておきます。
ikomi-01.jpg

次に土の準備。泥しょうに土の固まりやごみなどが混ざらないよう、茶こしやふるいで使用分量だけこします。
ikomi-02.jpg

泥しょうの水分量を調節してから、型に順々に流し込んで行きます。
ikomi-04.jpg

石膏型が乾燥しているので泥しょうの水分が型に吸われ、徐々に土の厚みが現れてきます。
ikomi-05.jpg石膏のまわりだけ固まっているの、わかりますか?

必要な厚みがついたら余分な泥しょうをもとのバケツに捨て(排泥といいます)表面が乾くまで伏せておきます。
ikomi-06.jpg

乾いたら排泥の際に流れてついた余分な部分などをそいで整えておきます。
ikomi-07.jpg


しばし待機。乾燥させます。型の乾き具合や天候などで型からはずせるタイミングも変わってきます。
ikomi-08.jpg

土は乾くと収縮するので、型と土の間にすこーし隙間が出来た頃がはずし時です。無理にはずすと折角鋳込んだものにヒビが入ったりまっぷたつ!なんてこともあるので慎重にはずします…
ikomi-09.jpgカップの足です。3つ割型で二つはもうはずれています。

すっかりはずれたのがこちら
ikomi-10.jpg

お次ぎにカップ部分もはずしましょう…
ikomi-11.jpg

これらの流れを数回繰り返すとこんな感じに作品が出来てきます!
ikomi-12.jpg

形が変形しない程度に乾いてきたら、バリなどをきれいに整えていよいよ組み立てです。まずはカップの裏に足を付ける位置を決め…
ikomi-13.jpg

そこに食いつきが良くなるようかるーく傷をつけて…
ikomi-14.jpg

足の断面にも同じように傷をいれた後、泥しょうをたっぷり筆で塗り…
ikomi-15.jpg

泥しょうが乾かないうちにしっかり接着します!
ikomi-16.jpg(足がナナメなのは、そういうデザインなんですよ!)

足付きカップ完成!!
ikomi-17.jpg

今回の技法は排泥するので排泥鋳込みといいます。この他に小さな穴から圧をかけて型に泥しょうを注入する圧力鋳込みというのもありますが、個人で気軽に楽しめるのはやはり排泥鋳込みだと思います。型物というと同じ物ばかりできてなんとなくつまらなそうなイメージがあるかもしれませんが、接着パーツを増やしたり、型のとり方、鋳込んだ後のカットや削りなどでもどんどん作品は変化し可能性は無限に広がります!

Tさん焼き上がりが楽しみですね〜!!


前回の鋳込み日記はこちら→http://a-pao.seesaa.net/article/73609486.html




posted by ぱお at 00:36| 広島 ☁| Comment(4) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

『現代の造形-Life&Art- 陶で彩る』 開催中

フライヤー.jpg

こんにちは おとなクラスの畑です。今日もちらちら雪が降っていましたね〜

さて、只今東広島市立美術館にて『現代の造形-Life&Art- 陶で彩る』が開催されております。主に西日本在住の16人の作家によるやきものの展覧会なのですが、私も出品しています!
この展覧会は伝統的な器からやオブジェまで多種多様な作品が集められているので、やきものの幅の広さがきっとおわかりいただけると思います。

出品作家さんもとても豪華です!(私はおいといて)
五十音順に紹介しますと

市野雅彦さん
内田鋼一さん
隠崎隆一さん
勝間田千惠子さん
木村芳郎さん
久保田厚子さん
小松純さん
財満進さん
重松あゆみさん
須浜智子さん
西村知子さん
西村芳弘さん
畑絢子
日野田崇さん
前田昭博さん
三原研さん

となっています。

会場は1階と2階の二部屋で、大小様々な作品がゆったりと展示されています。
会期は2月9日から3月16日(日)までですので、興味を持っていただけた方は是非足をお運びください!
場所はJR山陽本線の八本松駅から徒歩10分です。

こちらは2階会場風景
陶で彩る.jpg



それと… 今回の展覧会に絡めてテレビの取材を受けたんです〜ぴかぴか(新しい)
2月17日(日) 広島テレビで朝7:45から放送の「ハイ!東広島です」という番組に制作風景などがちらりと紹介されるみたいですので、気が向いた方はご覧になってください〜 私のあわあわしどろもどろな姿がたぶん出るはずです。。。

posted by ぱお at 18:53| 広島 ☁| Comment(0) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

発表〜!

新年あけましておめでとうございます。
おとなクラスのそぶえです。
お正月、皆さんいかがお過ごしでしたか?
ぱおの新年第1回目の会議では、ご当地お雑煮自慢大会が最初の議題(?)でした。(いつもそんな話が中心の会議をしているわけではありませんよ…)その土地その土地でいろんなお雑煮があるんですね〜、ビックリしました。
私の地元は大阪ですが、両親が大阪の人ではないので、お雑煮もたぶん大阪風ではなさそうです。特にどこ風でもなく、おもちとありったけの野菜類(不摂生な子どもに野菜を食べさせたい親心だと思われます)、鶏肉、と盛りだくさんの具、おすましかお味噌かは、その年の母の気分で、といった感じです。ちなみに今年はおすまし。
みなさんの所はどんなお雑煮ですか?

さてさて、昨年末あたりに、2週にまでひっぱって、発表を盛り上げていた「ぱお内年賀状コンクール」。その後の行方…。
気になって気になって、年が越せなかった方、すみません。。
いよいよ発表させて頂きます!!

最多得票は、五日市おとなクラスと専門研究科両方に在籍するAさんの作品。

nenga1.jpg

ぱお歴が現会員さんの中でも10本の指には入る長期受講者の底力と、このコンクール、エントリー1番乗り(しかも作品は郵送でした!)の気合いですね〜。大人から子どもまで、かわいいかわいいと大人気でした。

第2位は、同じく専門研究科在籍のNさん。

nenga2.jpg

日々迫り来る受験本番に向けて、ほんとによくがんばっています。この作品は、その日の課題を終えてからの、ほんの2〜30分で仕上げました。透明水彩の美しい色彩で勝負に出ました。デザイン化されたシンプルさがすてきな作品ですね。

第3位は同票でYOUTHクラスの2名。

nenga3.jpgnenga4.jpg
3時間かけて練り上げただけに、それぞれしっかり画面が出来上がっていますね。なんというかとても若いってすてきだなぁ、的なかわいらしさがあります。(変な言い方…、褒め言葉に聞こえなかったらすみません。。)自分がこの年頃に描きたかった感じの年賀状だなぁ、と思いました。

その他にもかわいい年賀状が盛りだくさんで、おとなクラスでもずいぶん楽しませてもらいました。
エントリーしてくださった皆さん、ありがとうございました!

気になる賞品は、なんとケーキ1ホール!
教室に甘い生クリームの香りが漂い、その香りに誘われてわたしはついつい意地汚くケーキの周りをうろうろしてしまいました。。

ぱおにもたくさんの年賀状をいただきまして、ほんとうにありがとうございました。
スタッフ一同で、楽しく嬉しく読ませて頂きました。

個人的に年賀状書かなくなったなぁ…、それにともない年賀状来なくなったなぁ…、来年こそ書いてみようかなぁ、と反省したお正月でした。

本年もどうぞよろしくお願い致します。
posted by ぱお at 22:40| 広島 ☀| Comment(0) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

鋳込みやってます

tomitacoon.jpg
こんにちは おとなクラスの畑です。大変久しぶりです。。。
すっかり年末ですね〜。昨日年賀状の準備がようやくできました。
大掃除はまだまだ手付かずなところがあっちにもこっちにも。。。気持ちよく新年が迎えられるのか心配な今日この頃です。

さてさて、おとなクラスのTさんが秋ごろから鋳込みをされています。
鋳込みといえば、私がぱおに入社したての頃、中高生クラスで実習をして以来の懐かし技法なのです。
通常の土の塊から伸ばしたり紐作りしたり…ではなく薬品を加えて液体状にした粘土(泥しょうといいます)を石膏の型に流し込んで形をつくります。

ikomi3.jpgこれが泥しょう  わかりづらい?

いちばん上の写真は素焼き前の作品です。Tさんは工事現場なんかで見かける赤いコーンをモチーフに様々な素材で制作されています。

今回は足付きカップの石膏型制作の様子を見ていただきましょう。

まずは原型をつくります。原型は既存のものでもいいし、一から作り出すこともできます。果物や布といったものからでも型を作ることができます。Tさんはカップ部分はプラスチックコップの型から制作し、足の部分は石膏の塊から削りだす方法でつくられました。
ikomi1.jpgアラカンで削って大まかな形を作ってから
ikomi3.jpgペーパーやすりで細部を整え
ikomi5.jpgできた原型がこちら。

ここからさらにカリ石鹸という離型剤をしっかり塗りこみikomi6.jpg

割り型にするために半分だけ粘土で埋めていきます。ikomi7.jpg
ikomi8.jpg外側には石膏が流れ出ないようカップを切ったもので土手にします。

ikomi9.jpg石膏10に対して水8の割合で分量を量り泡がたないように静かに攪拌して…

ikomi10.jpgしっかり水と石膏が混ざり合いすこしとろっとしたところで土手の中に流し込みます。

しっかり固まったら次は粘土で埋まっていた方も石膏どりします。


これらの工程を経てできた使用型がこちらikomi2.jpg
左手前の型がカップ部分で奥のがコーン、右手前がコーンの頭の型ですね。

型を二つ割り、三つ割りとすることで複雑な形の型だって作ることが可能になるのです。

では、年明けには型に泥しょうを鋳込むところをレポートしたいと思います!一足お先によいお年を〜


posted by ぱお at 15:52| 広島 ☁| Comment(0) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

結果発表〜!前日

こんばんは、おとなクラス担当そぶえです。
今日はだいぶ冷え込みましたね、教室に入ってこられるみなさんのお顔がものすごく寒そうでした雪
風邪のお休みの連絡もたくさん来ます。
みなさん、風邪引かないようあったかくしてお過ごしくださいね。

さてさて、先週から始まった「年賀状コンクールin己斐教室」。
己斐教室に通ってくださっているおとな・YOUTH・専門研究・キッズクラスのみなさんに
毎日投票してもらいました。
いよいよ今日締切ましたよ〜!ひらめき
nenga1.JPG

先週からスタートして、
不利を覚悟での後から参戦も続々、
激しい追い上げを見せたりして、なかなかの混戦状態です。どんっ(衝撃)
なんと今朝出してくださった方も。

実は、こっそり私も出してたりしまして…たらーっ(汗)
「いやぁ、一位になったらきっぱり辞退しよぉ〜、ふふふ」とかうはうはしてましたが
まったくまったく…でした…(笑)

投票してくださったみなさん、ありがとうございました!
明日集計して発表します。
素敵なプレゼントは誰の手に!?ぴかぴか(新しい)プレゼントぴかぴか(新しい)
楽しみ楽しみかわいいかわいいかわいい
nenga2.JPG
posted by ぱお at 20:19| 広島 ☁| Comment(1) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

12月になると…

こんばんは、おとなクラス担当そぶえです。
近頃は、冬が来たか来ないかくらいで、もう街中はクリスマス一色ですね〜。#63903;クリスマスぴかぴか(新しい)
「日本人ってそういうの好きだなぁ〜」とか思いつつ、
でも、可愛く飾り付けられたお店なんかを見ているとついつい
「いいなぁいいなぁ、ぱおも飾りつけたいなぁ〜」というテンションになってきました。
で、さっそくリースを作って飾ってみました黒ハート

reese.jpg
あまり目に留まらないようです…。
まだ5人くらいの方しか気づいてくれていない気がします
おとなクラスのドア開けて、すぐっ!右手っ!の壁に飾っているのでよかったら見てみてくださいね!(無理強いしてますか…)
来週中には、もう少しクリスマスっぽくしたいと思っているので、楽しみにしていてくださいねクリスマス

そして、その一方。
「ぱお内、年賀状コンクール」なんてのもやっています!目

nengajou.jpg

ぱおの会員さんなら、どなたでもエントリー可!投票可!です。
今のところ、YOUTHクラスのメンバーと専門研究科の子たちが出しています。
3位までには、素敵なプレゼントが!プレゼント
ぜひぜひ、ふるって参戦してください!
教室に来られた際には、ぜひ投票もお願いしますねひらめき

それでは、素敵なクリスマスとお正月…、の準備を!かわいい
posted by ぱお at 20:59| 広島 ☁| Comment(3) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

だいぶ寒いですね。

雪こんばんは、おとなクラスの祖父江です。さぶいです。
展覧会、無事終了しました〜、といってもだいぶ経っちゃいましたが・・・。ようやく一息ついた感じですダッシュ(走り出すさま)
今年も皆さんの素敵な作品に囲まれて、会期中毎日幸せに会場内をうろついていました。かわいいかわいい
いろいろありがとうございました。

今日は久しぶりに通常クラスの様子。
tamurasan.jpg

9月からご夫婦でぱおに来てくださっているTさんご夫妻。
ここのところ、ろくろに挑戦中です。
こんなふうに向かいあってろくろくるくるしてるなんていいですね〜。思わず遠くから見守っちゃいます。(ときどき、うめき声なんかを聞きつけて駆けつけます、、遅い…?たらーっ(汗)
ろくろは慣れるまでは、土に振り回されてなかなか形にならず、
悪戦苦闘しながら結局作品ができなかった〜…、となった日には
心身ともにぐったり、、となってしまったりもしますが、
慣れると、とても楽しいので!ぜひ!みなさんも一度は挑戦してみてくださいね〜!ひらめき

今日から12月。今年も早くも残すところあと1月だなんて…。
一日一日、ちゃんと暮らそぅ、と思います。
皆様もお風邪などひかれませんよう、お気をつけてお過ごしください。
posted by ぱお at 20:45| 広島 ☀| Comment(0) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

磨きました〜

こんにちは、おとなクラスのそぶえです。
今週初めに姪っ子が誕生いたしまして、名実ともにおばちゃんになってしまいました!
しかし…、姪っ子にはともかく、親や兄からおばちゃん呼ばわりされるのはどうなんでしょう、、一気に老け込みます。。
でも、可愛いですね〜、赤ちゃん黒ハート。パパバカの兄から毎日届く写メールにおばちゃん思わずよだれ垂れちゃいます。

前ですが、Youthクラスの実習としてブログでも紹介した鋳鉄実習
発泡スチロールで原型を作り、それにを流し込んで作るのですが、
工場にお願いしていた鋳込み作業が終わり、いよいよ鉄の塊となって帰って来ました。
それをあと磨いて仕上げるのですが…。

さすが。半端ないさです。持ち運ぶだけでちょっとした鍛錬です。

鉄といえば銀色、と思って待っていたら、出てきたのは真っ黒い塊
まず、水の中でごりごり磨き、原型の周りに型としてつけられていた砂を落とします。
DSCF7323.JPG

ちょっとすっきり。
DSCF7327.JPG

それをひたすらヤスリで磨きます磨きます磨きます。
支えるのも重く、磨くのも力が要り、この作業3週目に入るIさん、
だいぶぐったりされてました。。
CIMG7714.JPGCIMG7715.JPG

いよいよ銀色の肌が見えたら、金属磨きのピカールぴかぴか(新しい)でさらに光沢を出し、
CIMG7716.JPG

お好みで、色付けします。アンティークゴールド。しぶい。
CIMG7718.JPG

そして完成かわいいかわいい
CIMG7724.JPG

ここまで来るのに、10数時間時計お疲れさまでした。
やる前に「多分2、3時間でできますよ〜」なんて言ってしまってすみませんでした、Iさん。
でも、とても重厚な雰囲気の素敵な作品になって何よりでございます!ひらめき
posted by ぱお at 22:38| 広島 ☀| Comment(0) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

まだまだ暑いですが…

こんばんは、おとなクラスのそぶえです。
もう9月も終盤にさしかかったというのに…
秋…、秋はまだですか…、なんでこんなに暑いんですかね。。晴れ晴れ
しかも冬は寒いそうですよ、らにーにゃのせいとかで。なんなんですかね。はやく服を重ねて着たいです。

気分だけはで!
今日のおとなクラスの素敵な作品をひとつ。アート

  miura1.JPG

らしい鮮やかな橙色のほおずき
これをアクリル絵の具で描かれたMさんは、ぱおに通い始められてまだまもないのですが、「いやいや、なかなかね…」なんて謙遜されながらも最初からモチーフを描く線がとても美しくとても味わい深い絵を描かれます。
鉛筆色鉛筆水彩…といろいろな画材を試された結果、
アクリル絵の具が合いそう、ということで、
最近からアクリル絵の具での制作に取り組まれています。

miura2.jpg

モチーフのこまかな形や、色の変化、光の感じも丁寧にとらえられて、夕焼けみたいな鮮やかなほおずきのたわわな雰囲気がまさにらしい一品になりました。

いつかお孫さんを描きたいとおっしゃるMさん。楽しみですね〜。かわいいかわいい


この2度目の3連休を満喫の方も多いでしょうか。
はやくらしいを満喫したいものです。
9月いっぱい30度は下らないそうなので、、みなさまお体ご自愛下さい。。
posted by ぱお at 20:00| 広島 ☁| Comment(0) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

専門研究科 秋の美術館&東京藝大「藝術祭」満喫旅行

専門研究科:秋の美術館&東京藝大「藝術祭」満喫旅行

秋たけなわ…とはいかなかった、先週末。
台風一過のかんかん照り晴れの猛暑の中、専門研究科の有志4名は加藤代表の引率で花のお江戸で美術館東京藝術大学の大学祭(通称=藝祭)を満喫しました。


CIMG7571.JPG
9月8日は朝から東京・上野の「国立博物館」「国立科学館」をじ〜っくり鑑賞。(1名は別行動でジブリ美術館)
午後からはおとなりの藝大で藝祭見物。
まず、学部1年生による巨大神輿を見て…度肝を抜かれ…。がく〜(落胆した顔)
さすが、 半端じゃない…造り込みが凄い。exclamation×2CIMG7536.JPGCIMG7557.JPG




こんな物を毎年毎年オリジナルで8基も作るエネルギーが凄い。ぴかぴか(新しい)
さして年の違わない大学 1年生でも「こんなの作っちゃうんだー!?」
各専攻が意匠を凝らした法被もなかなかのもの。

CIMG7564.JPG
夏休み中、この神輿と法被制作に情熱を傾けたぱおOG=Canaさんわーい(嬉しい顔)のハイテンション振りもうなずけます。

学内では複数の演奏会が同時進行し、模擬店でもお客さんの前で声楽科の学生が朗々とミニ演奏会。
学内から聞こえる音楽は全て生演奏るんるんというところが、さすが音楽学部を擁する東京藝大!
ガムランなるインドネシアの珍しい民俗音楽の演奏を聴き、もちろん、美術学部学生の多彩な作品展示もしっかりみました。

夕方からは六本木に繰り出し、あの、六本木ヒルズへ。
そっかあ、ここにヒルズ族が住んでいるわけね。
タワーにのぼって展望台で大都会東京を見渡しました。
「あ!!富士山だー」前日の強風でスモッグが吹きとばされたのか、夕焼け雲の向こうにきれいに見えました。

最上階の森美術館では現代建築の巨匠「ル・コルビジェ展」を鑑賞。
ついでにディナーも豪勢に!…とはいかず、リーズナブルにうどんをツルリ。

CIMG7579.JPG



翌9日も早起き。開館前から50分待ちの超人気の展覧会「金比羅宮ー書院の美」(藝大美術館)で国宝や国宝級の障壁画をたっぷり鑑賞。

次は芸大生が卒業時に制作し大学に永久保存される自画像を集めた話題の展覧会 =「自画像の証言」展(藝大陳列館)を鑑賞。
日本の巨星達の若き姿 に見入り、現代の幅広い解釈の自画像に納得したり首をかしげたり…。
よーし、わたしも藝大に入って、卒業制作で自画像を描いて、大学に永久保存してもらうぞ!
と意気込んでくれたかな?(注*自画像を描くのは油彩画と日本画のみです)

午後からは上野公園で開かれた地元商店街と芸達者な藝大生によるイベントを見て、帰路に。

たくさんの作品を鑑賞し、そして藝大生のパワーに圧倒された2日間 でした。
身も心も心地良い疲労感に包まれて、新幹線新幹線の中では爆睡眠い(睡眠)…いい夢見たに違いありません!ね。
posted by ぱお at 19:41| 広島 ☁| Comment(1) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。