2007年09月10日

表紙!

ichizuki01.JPG

こんばんは。キッズ講師の浅原です。

今日は珍しく、己斐の専門研究科ネタです。

専門研究科で高校2年生のI君の絵が、彼の高校の定期演奏会パンフレットの表紙を飾りました。

喜びの表情のIくんです。

ちなみに絵はこんなかんじです。

ichizukinoe.JPG

渋いですねー。高校にある石碑だそうです。

次は、文化祭のポスターも描くとか描かないとか・・・
楽しみですね。



posted by ぱお at 19:49| 広島 ☀| Comment(0) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

快挙!!

こんにちは おとなクラスの畑です。まだ若干韓国にかぶれてます。

9月に入りましたね!これからどんどん気温も下がり日も短くなってじっくり制作するにはうってつけの季節になるはずですね!!11月の展覧会も視野にいれ、皆さんもりもりぱおにやってきてくださいね〜☆

さて、うれしいお知らせです!
おとなクラスのSさんが「アマチュア陶芸大賞かさま2007」で見事入選されました!!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

作品がこちら
DSCF7175.jpg

陶芸歴の長いSさんですが公募展に出品されるのは初めて。初めてで入選!めでたいじゃなですか。出品の準備をしながらも、内心では出すのをやめようか…と迷ったりもしたそうです。無理もないですね。落選したらどうしようとかこれじゃ無理かな…みたいな気持ちは公募展出品には必ず付いてくるものです。私も毎回思います。でもその思いを振り切って新しい扉が開いた時はやはりうれしさも充実感も一入ですよね。続けていてよかった…次はあんなのにしよう!!といった気持ちも生まれるってもんです。
これを機にまだ出品経験のない生徒の皆さんも是非チャレンジしていただきたいと思ってます。


「アマチュア陶芸大賞かさま2007」は8月25日〜9月9日まで茨城県陶芸美術館の県民ギャラリー2階にて開催中です。広島からは大変遠いですが。。。
posted by ぱお at 23:52| 広島 ☁| Comment(0) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

芸大生日記

(編集の都合で記事掲載がまた遅れました。御免なさい!!あせあせ(飛び散る汗)
Canaです。今日は課題のレポートです。
工芸基礎一年の最初の課題は「大切な相手に渡すプレゼント」。
テーマ・素材は自由なので、私はペットのメルシー(3月末に死んでしまったうさぎ)のお墓に飾るオブジェをつくりました。
庭に作ったお墓の土の中からでは外の様子が見えないから、オブジェを通して庭や空が眺められるように透明感にこだわり、樹脂やガラス玉を使いました。



1まずは紙粘土で原形作り。ジェッソを重ねてやすり、スプレーでつるつるにします。DCF_1049.jpg



2片面ずつシリコンをかけて、DCF_1051.jpg




3石膏でバックアップをし、DCF_1054.jpg



4両面をやる。DCF_1058.jpg



5型を割り、原形をとりだす。DCF_1063.jpg



6シリコンと石膏をまた両面くっつける。石膏はしっかり固まらないうちは型が微妙に動くので、針金でしっかり固定する。DCF_1055.jpg



7足下から樹脂を流し込み、余った分をだす。それを8回繰り返した。本当はもっと厚みをだしたいところだが、樹脂は一度流し込むと、暖めても固まるまでに2〜4時間かかってしまい、日にちが足りなかった。DCF_1074.jpg


8樹脂が完璧にかたまってから、型の隙間をだんだん広げて割り出しをする。樹脂が薄いから力を入れるとパキッといってしまいそうで緊張・・・DCF_1077.jpg

9無事成功、
ガラスの粒を一つ一つ接着剤でつけてゆく。講評前日はほぼ徹夜三日月ではりつけ。
DCF_1079.jpg
講評日は雨雨でしたが、3時くらいから晴れたので晴れ外で展示、発表をしました。 黄色い花もぽつぽつ咲き、日向で作品もきらきらぴかぴか(新しい)みえてよかった。DCF_1240.jpg
32人それぞれがおもしろい作品を作っていました。そのため教授陣も熱が入って1時半から8時まで講評!!。いまだかつてない大幅な時間オーバーの後 みんなで料理をつくって打ち上げです!DCF_1083.jpg
翌日は展示の片付け、そうじ、次の課題の準備!

忙しくて…ふらふらでも楽しくて、わーい(嬉しい顔)めっちゃ充実キスマークの芸大生の生活はこれからが本番です。exclamation×2



posted by ぱお at 11:53| 広島 ☔| Comment(0) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

いろいろ完成作 一挙にお披露目です!

加藤です。大変ご無沙汰しています。
グループ展、新作制作、サマースクール準備…とブログに手がつけられずにいました。
ごめんなさい!!
さて、この間たまりにたまった五日市教室の大人クラスの生徒さんの新作を一挙にご紹介します。(といってもかなり前のも混じっていますが…)
無論これだけではないのですが、続きはまたぼちぼち…

VFSH0059.JPGこれはKさん手作りの絵本です。
物語も挿画もオリジナルでイラストの原画とPC作業のミックスで制作。
ここでは見えませんが、製本にもいろいろ凝ったこだわりの一品です。
VFSH0064.JPGVFSH0084.JPGお次はKKさんの模写シリーズ。左が北斎、右がモンドリアンですね。何をモチーフにしてもKKさんらしい絵にしてしまう、不思議な魅力もつKKさん。下の写真がご本人、来ているTシャツも手にしているTシャツもご本人のオリジナルの代表作を布用絵の具で再制作しました。かわいいガラでしょ?VFSH0102.JPG

作品で顔を隠しているのはTさん。VFSH0096.JPGVFSH0097.JPGオリジナルのエコバッグを制作しました。梅雨時という事で傘のガラで統一しました。ついでにもう一点、こちらはまだ未完成ですが油絵の作品です。VFSH0103.JPG

作品を前に素敵な笑顔を見せてくれているのはSさん。
VFSH0104.JPG
ぱおの生徒さんでは珍しく抽象に取り組んでいます。
青い方はちょっと前の作品…何だか珊瑚礁のようですね。VFSH0071.JPG
黄色と緑はこの日に完成したばかりの連作…あえてフレーム無しの仕上げにしました。
見るだけでさわやかな気分になりますね。VFSH0112.JPG
VFSH0111.JPG
この粘土の作品はHさん。もちろんこれだけで終わりではありませんよ。このキャラがうごくクレイアニメの準備中です。映像の完成はまだまだ先ですが今から楽しみです!!
VFSH0099.JPG

今回のトリを飾るのはTさん。
VFSH0095.JPG
作品のアップはこちらです。家族同様のワンちゃん達5匹を色鉛筆で描きました。
外見上の特徴だけでなく、それぞれの人格というか犬格をも表現しています。VFSH0093.JPG

さて今日はこんな所かな?まだまだご紹介したい作品はたくさん有りますがまたの機会に譲りましょう。次回もお楽しみに!
posted by ぱお at 20:15| 広島 ☁| Comment(1) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

完成っ!

蒸し暑いっ…、ですね。。
こんばんは、祖父江です。になって少し涼しい風が吹いてきて元気を取り戻してきました。(そして明日お休みだし…ぴかぴか(新しい)

4月にブログで制作途中をご紹介した己斐教室おとなクラスのOさんの油絵アート
とうとう完成いたしました〜!かわいいかわいいかわいい

okimotosan.jpg
サムホールという、小さなサイズのキャンバスに旅の思い出風景を2枚並行で進められていたのですが、とりかかること7ヶ月(くらい…、でしたか?)、素敵な2枚組みが完成いたしました!ぴかぴか(新しい)
4月の時点では、建物のレンガ1枚1枚を丁寧に描かれていましたが、
その後も、窓枠、玄関、草木、看板などなど、、と細かな描写の連続。
いろいろ大変でしたが、最後の難関の車もこの通りばっちり!
okimotocar.jpg
御本人も大満足、私たちもテンションの上がる、とてもすばらしい仕上がりになりました。
展覧会でお披露目しますので、お楽しみに!
ちなみにOさんの次回作は、御主人と息子さんが並んで歩く後姿のある風景。。聞いただけで素敵でしょ?楽しみ楽しみ揺れるハート

本日はもうひとつ。
お知らせ。と、お願い。です。演劇

6.JPG
専門研究科のTくんのお宅に拾われてきた子猫ちゃん猫(子猫に見えませんね…)
Tくん宅に既に5匹いる猫さんたちに片っ端から喧嘩を売って歩くらしく、ずいぶん折り合いが悪くなってしまったとか。
なので、この困った子猫ちゃん、どなたか、いかがですか?猫
きっと、1匹だといい子ですよ。猫(すごい適当、、見た目で判断してますたらーっ(汗)
よかったら、ご連絡くださーい。



posted by ぱお at 23:48| 広島 ☁| Comment(2) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

父の日が近いですね

こんにちは。おとなクラスの畑です。
昨日今年初のビアガーデンに家族で行ってまいりました。
すっかりにぎわってましたよ〜。夜風にあたりながらのビールはやっぱり格別ですね!!ビール

さて、先日の日記に書きましたZさんの陶製風鈴が仕上がりました。
じついきさんの1.JPG

ご自身で拾ってこられた流木にドリルで穴を開けて麻紐で吊るしてあります。モチーフの配列や高さをしっかり考えて丁寧に仕上あげられました。陶器同士の奏でる音も金属やガラスとはまた違ったいい音色なんですよ〜るんるん
風に吹かれてくるくる回りながらモチーフの表や裏が顔を出すんです。
じついきさんの2.JPGじついきさんの3.JPG少し遅くなりましたが母の日のプレゼント、さぞかし喜んでいただけたのではないでしょうか。

さてさて今日は版画の作品も紹介したいと思います。
Sさんはもうぱおではずいぶん古株の生徒さんで、貼り絵や銅版画をもりもり制作されてます。御自宅にも版画工房をお持ちで、新しく制作された作品を毎週持ってきてくださいます。
島ずさん版画1.JPGしまずさん2.JPG
これは動物園に行ってスケッチしてきたサルだそうです。
正面からの構図が面白いですね〜。
版画用の絵具を少しずつ混色してそれぞれ微妙に違った色がつくられています。並べて好みの一枚を選びたくなります。
ぱお展にも毎年たくさんの作品を出品していただいてますので、今年の会場でも探してみてくださいね!

posted by ぱお at 16:17| 広島 ☁| Comment(0) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

ちょっとびっくり!!?

おはようございます!
お天気は一気に夏の気配ですね。
自分の腕だけが日焼けしていくのが不思議でたまらない森です。

まずはこの写真をご覧下さい。
A-city教室のIさん、日々のストレスがたまりたまって、、、
せっかくの作品を!!もうやだ〜(悲しい顔)

{P

、、、というのは冗談ですわーい(嬉しい顔)
これは日本画の技法のひとつ、もみ紙といいます。

絵を描く前に、絵具で下地を作ります。
何色か重ねて乾かしたら後はくしゃくしゃくしゃ〜〜〜!!

{

こんな質感になります。
下に塗った色が剥げてみえてくるんですよ。

{

この後は紙を補強して制作にうつっていきます。
重厚なマチエールが楽しみですかわいいかわいいかわいい
丈夫な和紙だからこそできる技法でしたるんるん



posted by ぱお at 09:24| 広島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

窯出し報告その2

こんにちは。おとなクラスの畑です。最近また花粉(?)に悩まされております。。。
さてさて、おとなクラスの陶芸作品もいいのがたくさん仕上がってますよ〜!
今回は釉掛けの時から下絵絵の具を使った作品が目立ってました。
絵付け風景.jpg
梅嵜さん蛙皿.jpgUさんのかわいい組み皿。中の蛙模様は素焼き前の化粧象嵌ですが、お皿の縁の緑のラインを下絵絵の具で描かれました。
国沢さんカップ.jpgKさんのこのカップも生生地に格子模様の象嵌を入れ、素焼き後白萩釉を掛けてから格子模様の上に下絵絵の具で彩色してあります。釉薬の下に色を着けるのと、すこし見え方がかわります。


じついきさん絵付け.jpgこちらは陶芸初体験のZさん。母の日のプレゼントに陶器の風鈴用のオーナメントを制作中です。おもいおもいの形に模様をつけそれぞれカラフルに彩色し、焼き上がったのがこちら

じついきさんオーナメント2.jpgじついきさんオーナメント1.jpg表と裏の両面に彩色してあるので、ステンレスの棒につるして焼きました。
ステキな音色が生まれるといいですね〜♪

徳田さん絵付け.jpgクリスマスシリーズ制作続行中のTさんとSさん。
ソリの中を彩るプレゼントに下絵を施されました。サンタとオーナメント達.jpg
後ろのゆきだるまとサンタさんには、今後上絵で色を着ける予定です。
(まだまだクリスマスシリーズは続くのです)

呉須で縞模様をいれた猫のスプーン立ては4月18日の日記でも紹介しましたね。
こんなにかわいく仕上がりましたよ!ねこたて.jpg

梅嵜さん象嵌の仕上がり.jpg
こちらの象嵌道具立ても、とってもきれいに焼きあがりました!

じついきさんお皿.jpg
Zさんのこの絵皿にも上絵する予定です。上絵は焼成がそれだけでたかないといけないのでたびたびは行えません。今年は夏に上絵の窯をたくことになっているので、興味のある方は是非この機会にチャレンジしてみて下さい!下絵とはまた違った仕上がりが楽しめますよ〜!




posted by ぱお at 16:09| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月12日

窯つめつめ

こんばんは、GW明けはもう夏かと思うような暑い日が続きましたが、ちょっと落ち着きましたね。
今くらいが1年中続けばいいのになぁ…、と無茶思う、陶芸担当祖父江です。

今日は、陶芸作品の窯詰めをして参りました。
いつもは地道に一人でさみしくやっている窯詰めですが、
今日は心強い助っ人達が…!
自らを「ウサギちゃんチーム」と名乗る、ぱお専門研究科の仲良し二人組、YちゃんとSっちゃんです。

二人の掛け合い漫才(Sっちゃんがひたすらボケ、Yちゃんがするどいつっこみ)みたいな会話を聞きながらの作業は、いつになく楽しく、しかもあっという間に仕事が進み、ほんとに助かりました〜!

窯場の様子。
まずは二人とも自分の作品の釉がけ。
kamaba1.jpgkamaba3.jpg

kamaba2.jpg
ちゃぷん、と釉薬の入ったバケツの中に作品をつけます。

そして窯詰め。
大事な皆さんの作品、初めての二人に任せて大丈夫かな…?と最初は心配だったものの
さすが、美術の道を志すふたり。
作品の取り扱いも丁寧だし、飲み込みも早く、とてもスムーズに仕事をこなします。

kamaba4.jpg作品同士がくっつかないように、気をつけながら高さのそろった作品を並べます。

kamaba5.jpgだんだん棚が高くなると、入れずらくなりますが、ここを慎重に…

そして窯詰め完了!
いつもの倍くらいの早さで終わりました。

そしてこのやりきった感あふれる笑顔!わーい!
kamaba6.jpg
うまい棒1本で雇われたふたりでした・・・。
Yちゃん、Sっちゃん、ありがとね黒ハート焼き上がり、お楽しみに!
posted by ぱお at 22:26| 広島 | Comment(2) | TrackBack(0) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月28日

不思議な世界観!!?

おはようございますexclamation×2森です。
晴れ早い方は今日から連休ですね晴れ
ゴールデンウィークの出だしにふさわしい、すっきりとした天気になりました。
 
今日はA-cityの大人クラスの様子を紹介します!

nenndo2

nenndo1

おぉぉ〜exclamation
なんとも不思議な世界観ですねモバQモバQモバQ

かわいらしい顔のヘビやおたまじゃくし、
思慮深い人間の顔、顔、顔、、、。
粘土で作ったオリジナルのキャラクターたちです。

人間の顔はちょっとずつ表情が違っていて
いろいろな背景を考えさせられそうです。
ちょっと仏像に通じるものを感じますね〜。

皆様も自分だけの世界観、ぱおでおもいっきり作ってみてくださいねるんるん猫るんるん

posted by ぱお at 09:26| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

自画像

桜が終わったと思ったら、道端には満開のハナミズキ
ツツジ藤の花もあちこちで見かけますね。かわいいかわいいかわいい
季節ごとにいろいろな花が咲いて、日本の四季ってほんと素敵です。こんばんは、おとなクラスの祖父江です。

今日は、冬の寒さと夏の暑さがとても苦手で、自主的にぱお冬休み・夏休みを設けていらっしゃるWさんが久々に制作にいらしてくださいました。
毎回季節の変わり目(つまり春と秋ですね、、)に久々にWさんの顔を見る度に、「あ〜、とうとうが来ましたね〜!」とか、「も終わったんですね〜」なんて、過ごしやすい季節の到来を実感です。
今日は久々の再会でしたが、このおやすみの間に、ご結婚されていてお名前も住所も変わっておられました!ハートたち(複数ハート)おめでとうございます!ぴかぴか(新しい)
最近、わたしの周囲は結婚ラッシュの様相…


今日の己斐教室の一コマ
  yoko.JPG

専門研究科で週6日もぱおでがんばるYちゃんです
本日は、月曜日から取り組んでいる自画像の仕上げアート

まっすぐまじめで、そしてほんわかした優しいYちゃんの人柄は、
絵にそのまま表れます。
いつも「Yちゃんらしい!」という作品に仕上がります。

自画像って、鏡の中の自分と長時間向き合って、自分自身を見つめて、細部の細部までじっくり見ちゃうので、昔わたしもはじめは恥ずかしいような照れくさいような感じで描いていました。
ちょっと美化して描いては、「似てなぁい。。」となり、正直に自分を描いてみたものの「こんな顔なのね〜、わたし、、」と再認識しつつ、へこんでみたり。。(思春期だったので)

やっぱり自分を描くというのは、同じ人物とは言え他人を描くのとは全然違って、絵のモチーフとしてはまっすぐに見にくかったりしました。それだけ、自分というものをいろいろ考えちゃったりしてたんだろうな〜、若かりしころのわたし。

このところ、成長著しいYちゃん。ひらめき
これからも、いろんな絵と共に、自画像もたくさん描くことになるかな?絵も、自分自身もしっかり見つめて、どんどんいいものを作っていって欲しいです。ぴかぴか(新しい)楽しみ楽しみぴかぴか(新しい)

みなさんも、自画像いかがですか?

posted by ぱお at 00:15| 広島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

寒さなんかに負けません!

こんにちは。おとなクラスの畑です。
今日はとてーも寒いですねえ。。。台風朝急いでセーターを引っ張り出しましたよ。
そんな季節の乱れにもめげず、朝からおとなクラスの皆さんはせっせせっせと制作に励まれています。

旅先で見つけた猫のスプーン立てを制作されているのはSさんとTさん。作品のヒントはどこに落ちているかわかりませんね〜。
信野さん徳田さんねこたて.jpg後ろ姿もかわいいでしょ?写真ではスプーンでなく柄コテを抱えてくれてます。見本になった作品は白地に呉須で縞模様のねこちゃんだったのですが、お二人のはどんなねこに仕上がるのでしょう…?楽しみですね。私は茶トラ希望です。

小物置きを制作されているのはKさん。国沢さん0418.jpg
ロウソクなんかを置いて使おうかな〜とおっしゃってました。影の出方がきれいになりそう!想像していたのはもっと華奢な感じだったそうなのですが、この感じもいいですよね。手前のスプーンは、以前にもここで紹介したかもしれません。なかなか評判が良いらしく、プレゼントにも喜ばれるとか。

3週間かけて道具立てを創られていたのはUさん。梅嵜さん制作風景4018.jpg
1週目に板造りで本体を作り、2週目に象嵌模様彫り、3週目の今回が模様の削り出しです。前回模様を描いているときはなんだかグロくなるかも…とちょっとだけ心配されていたのですが、なんのことはない、すっごくステキに仕上がってます。
この象嵌の削りだし、ごちゃっとした状態から徐々にきれいに模様が出てくる人気の(?)行程です。Uさんも来る前から楽しみだったとおっしゃってました(^^)
そして仕上がりがこれ!梅嵜さん道具立て.jpg模様は全面入っているのですが、おうちではブックエンド代わりにも使いたいとのことで見えるのは2面だけとか。もったいないです。。。

午後のIさんは自宅制作されていたテンペラ画を持ってきてくださいました。
石井さんテンペラ.jpg
竜王公園あたりから市内を望む、朝焼けの風景です。美し〜いぴかぴか(新しい)
テンペラ画って透明感があって澄んだ朝の空気感みたいなものまでなんだか伝わってきますね〜 Iさんはテンペラ用の下地をたっぷりストックされてるとのことですので、この次そのまた次の作品も期待大です!
あ、ちなみにIさんは只今ぱおギャラリーにて展示中です。(今週までですが…)己斐教室に通われてる皆さんはそちらの絵もじっくり鑑賞してくださいね!


posted by ぱお at 18:56| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

おとなクラスの昨日今日

こんばんは、おとなクラス担当そぶえです。
今日、出勤してきて何気なくぱおのHPを開き、
うっかり10000アクセスを踏んでしまうところでした、、
なんと9998!ぎりぎりでした〜…、叱られるところでした。あせあせ(飛び散る汗)
その後、しばらくこわくて開けませんでしたが、夕方見てみたところ、10011!超えてるっ!ひらめき
次は、ひそかに11111アクセスを狙いたいと思います。

昨日今日の己斐教室おとなクラスの様子を少し…。
4月初めからスタートしていましたが、やはり1週目は皆さん何かとお忙しい様子で、教室もやや静かに過ごしていましたが、今週になって、たくさんきていただきました!晴れ
kinnyoubi.JPG金曜日の夜のクラス
okimoto.JPGOさんは、油絵で旅先の景色を連作で制作中。アート今日は、レンガ造りの建物の、レンガ1枚1枚を描かれました、大変でしたね…。ふらふらOさんは、もうぱお歴もずいぶん長いのですが、このごろ絵を描くことがとても楽しく、絵に対して欲が出てくるようになったそうです。(初めのころは、描くことにずいぶん苦労されたみたいで…)とても素敵な絵が出来上がってきているので、完成が楽しみです!
rokuro.JPG陶芸と言えばろくろ!勝手な偏見です!でも学生時分、ほぼろくろしかやっていなかったわたしは、ろくろ大好きなもので、やってくださる方がいるとすごく嬉しかったりします。
Hさんは、お忙しいお仕事の中、お時間を作ってきてくださって、今はひたすらろくろの練習中。どんどん上達されて、「いいよね、これ。かわいい。」と作品を満足げに見られているのが、わたしも嬉しいです。
kika1.JPG美大受験生たちは4月ということもあって、今一度基礎に立ち返り中。石膏幾何形体のプロポーション取りを毎日のようにやっています。なかなかうまくいかず、たまになんとも切ない顔でこちらを振り返ったりするところが…(笑)(いやいや、笑っちゃいかん。。)
matuoka.JPG幾何形体地獄(?)を抜け出したら、応用の幾何形体系デッサン…。道のりは長い。

doyoubi.JPG土曜日お昼のクラス。
陶芸に、油絵に、水彩画に、フィギアづくりに、デッサンに、バラエティに富んでいました。
その中でも今注目が、
rannkaku.JPG卵殻モザイク!その名の通り、卵の殻を使ってモザイクをしています。(そのままや!)
ぱおで初です!、たぶん。そして火がつき、今はYOUTHクラスでも取り組み中。
ものすごく細かい作業なので、わたしもやってみたものの、2時間ほどやっただけで、疲労困憊しました。バッド(下向き矢印)
でも、出来上がりはほんとにきれいなので、展覧会なんかでお披露目できるのがとても楽しみです!
ご興味のある方、家でやたらとを食される方、ぜひ、オススメです!

posted by ぱお at 21:24| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

藝大美大生日記 その2

今晩は Canaです。

今日は大学ビルの入学式!
天気晴れにも恵まれ気分も明るくなる。

宮田学長からの入学許可と、バイオリンの演奏るんるんが藝大奏楽堂で行われました。美術学部、音楽学部がそれぞれ240名前後。大学院や博士などをあわせ600人以上。

学長挨拶では、芸術の大切な部分は「伝えること」でありコミュニケーションを図る大切さや、学長が好きな言葉「人の笑顔は自分の心」について…等など.
今年は藝大創立120周年という記念の年です。この土地に大木を植えるか雑草だらけの荒地にするか、それは君達の言動次第で自由である、と話されました。
何年経っても今日の気持ち、初心を忘れないようにといわれました。

午後から専攻ごとに分かれ、各科の指導者と入学者の対面式。
工芸科は非常勤講師を含めると、学生数と変わらぬほど多い30人以上の指導者に恵まれていて、世界でもまれな多さだそうです。(陶芸・漆・染織・彫金・鍛金・鋳金・木工芸・ガラス)

この恵まれた環境に入れてもらえた事に感謝...そして、常にアンテナをはってしっかり勉強するぞ!!!

ちなみに、へんてこな格好の人はいませんでした。昔に比べて藝大生もまともになってきたとか、ならんとか・・・Canaw1.jpgbana.jpg
posted by ぱお at 22:11| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

「藝大美大生日記」スタートします!

この春の新企画ぴかぴか(新しい)
ぱおブログ「藝大美大生日記」 の始まりでーす。演劇

「やっぱり変わってる」いろんな実習や授業
「凄ーーーく 変わってる」学生や教授
「意外とフツー」の生活ぶり
など…
普通ではなかなか知る事ができない美大生の学生生活を報告してもらいます。

レポーターは
芸大美大に進学した…元ぱおっ子の面々。
卒業して社会での活動を始めた…元ぱおっ子。

そして つっこみを入れるのは、
その昔芸大美大生だった…大きな現ぱおっ子、いや…ぱお講師。
そして 読者の皆さんです。
どしどし報告・質問・コメントをお寄せください。

さて、記念すべき第一弾は…



こんばんは。東京藝大工芸科1年生のcanaです。

4月7日は私が2学期から勉強していた予備校で、入試の石膏デッサン再現制作をしてきました。
石膏デッサンは主に国公立美大で出題されます。
東京藝大は一次試験でベーシックな力がある人を選び、その中から二次試験で色彩感覚や観察力・発想力のある人を選びます。

私立美大は芸大とは試験傾向が少し違います。より新しくて楽しい作品が評価されるのかな?
学科と実技の総合計で評価する大学が多いので、制作の経験が少ない現役生は高校での授業で学科を大事にしてください!
放課後はもちろん作品制作! たとえ浪人しても学力は重要ですよ〜。
wr.jpg
ちなみにこの絵は試験本番と同じ位置で同時間(7時間)で描いたものです。

試験当日のこと。
ジョルジョは好きだけど、この角度で2列めは難しい。
しかもひらめき光の当たり方も悪い…なんて ついてないの!!がく〜(落胆した顔)

デッサンが大好きで当日を相当期待しとったのにぃ… (…そう、試験は運も大事なんです) 
けれどね、焦りは禁物!「自分は合格できる。」グッド(上向き矢印)と信じ、考えすぎず、いつも自分が大事にしていること…全体感 を大事にして、落ち着いて制作しました。ふだんの絵よりも描写が浅くなりましたが、全体感があるいい状態で終わらせました。
うん、ベースがきちんとしてれば受かるんですね!モータースポーツ

この再現作品は、それよりさらにゆとりを持って描いちゃっていますが(合否の緊迫感がないからね わーい(嬉しい顔))、これでもそこそこの点はつくはずです。

試験終了後に「いっぱい描いた!」という人ほど残念な結果が… もうやだ〜(悲しい顔)
それは、求められている事が「技術や描いた量」ではなく、「基礎、観察力、判断力」だから。そう小手先の絵は嫌われます。
「もっと描きなよ」と言われたら「そうか、私 見ている量が足りないんだ!」って思いましょう。

アトリエぱおで勉強してる受験生のみなさんへexclamation×2
私が大手予備校で感じた大手の欠点は、現役生のうちから「やり方を先に教える」(生徒自身に考えさせる前に技術を指導する)」ということでした。

ぱおは一人一人が大切な基礎からしっかり学べる場所なので、その環境をちゃんと活用してくださいね!!! 怠け禁物!! 

・・・かなりの長文になってしまいました。まとまりのない文章が続き、読みづらくってごめんなさいネ;
今回はこのへんで失礼します。手(パー)入学式のレポートをお楽しみに!
posted by ぱお at 21:31| 広島 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月07日

新学期☆キッズ、ユースクラスレッスンスタート!!

こんにちは キッズ、ユースクラス担当の玉田です。
今日はキッズもユースも新学期初!のレッスンでした。
キッズクラスは隔週Aクラスでアクリルの練習をしましたよ。
ひとつひとつの○を丁寧にぬってむしの絵を仕上げました!
CIMG2605.jpg
見てください!この元気のよさ!!
画面いっぱいにむしと、そして太陽が描かれていて、みているこちらにも楽しさを伝えてくれます。
そしてそのまわりに描かれているのはモンシロチョウ、モンキチョウ、そしてスミレです。
どれも小さいころはよく目にしていましたが、最近あまりみかけなくなってしまいました。
もっと子ども目線で景色を見たら、きっといっぱいいるんでしょうね。
自分の小さかったころを思い出させてくれた一枚です。


さたさて、そして午後のレッスン、ユースクラスは昨年度まで3人でしたが今日はというと・・・
じゃーん!!
CIMG2614.jpg
何人いるかわかります?
私も合わせて12人です。ひとりなんとかして写らないように顔を隠しています(^-^;どの子かわかりますか?
そしてさらに来月また1人増えるんです。
今日は自己紹介をしてから実習を行いましたが、個性豊かな仲間がたくさんいていつも以上に楽しくなりましたるんるんるんるんるんるん
また来週、みんなで楽しくレッスンしましょう。
ユースのみんな!卵のからを忘れずにもってきてね!!
posted by ぱお at 22:01| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春満開!

今日は一日いい天気でしたね〜。晴れ
こんばんは。おとなクラス担当の祖父江です。
日差しもあったかくて、きれいに晴れ渡って
なんというか、まさにお花見日和でしたね、まさに。かわいいかわいい
お花見行かれましたか?

今日のおとなクラスは、土曜日にしてはめずらしくのんびりしておりました。
それもこれも、きっとこの陽気、みんなお花見に行ったに違いないっ、
いいなぁいいなぁ、と勝手にうらやましがっていました。
でも、こんな機会に、制作の様子を少しご紹介したいと思います。ひらめき
(たくさんき来てくださったときは、それどころではなかったりするので…たらーっ(汗)

己斐教室おとなクラスのKさんがここしばらく取り組んでおられる陶芸の練り込み技法
色の異なる土を、混ぜ合わせずに組み合わせて模様を作る技法です。
簡単に言うと、金太郎飴状態に模様の作られた粘土の棒をスライスし、貼りあわせて器を作ります。(あれ?説明が難しい…、伝わってますか?)
簡単に言ってしまいましたが、まず色の粘土を何種類も作り、美しい模様がきちんと出るように計算して粘土を組み合わせていくところなど、几帳面なA型的性格と、根気根性がないと、なかなかできない行程が盛りだくさんです。
B型としては、感心するのみです。

nerikomi1.JPG金太郎飴状態になった模様の粘土をスライスするところ。

nerikomi2.JPGスライスされた模様がいっぱい!これだけあっても、小さめのカップを1つ作れるくらい。なんてこと〜

nerikomi3.JPG型に入れて、しっかり押さえて土をしめていきます。

nerikomi5.JPG型から外されたところ。ここから模様を削りだしたり、と行程はまだまだ……

焼きあがリが待ち遠しい、、またご報告します!

Kさんは、昨年、一昨年の展覧会とも、この練り込み技法の作品を出していて、その緻密さ精密さは年々上がる一方。
これからの作品は、お話をお聞きするに「ははぁ…、すごいですねぇ。。やや気が遠くなりますね〜」という感じです。
展覧会でのお披露目、今から楽しみですっ。
根気だけには自信があるっ、という方はぜひ挑戦してみてください!

レッスンのあと、「これからお花見なんです!」という会員さんも。いいですね〜、夜桜
投票を明日に控えた選挙カーの声が、いつも以上に必死でなんですが…、いい夜桜見物を!三日月

posted by ぱお at 21:06| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

メリーランドからのメール

加藤です。
アメリカ留学中飛行機のぱおっ子…I.Mさんに今年の専門研究科の結果をお知らせしたら、返信メールmail toが届きました。本人の了解を得てご紹介します。
**********************
私は非常に元気で楽しくやってます。この冬、風邪もひきませんでした。今は春休み中です。先生はお元気ですか?
Mさん 今度から東京芸大生!やりましたね〜=]
K先輩の多摩美合格は正直驚きました!芸大も惜しかったんですね。秋からスタートしたのに凄いと思います。ってことはやっぱり惜しい気もしますね。M高校は確かに予備校に行くことなどを勧めていない割に(たぶん)先生も生徒ものんびりしている印象が多々ありますね(特に私の学年)。
などといってる間に、私ももっと焦らないと...=[私が実は一番のんびりしてますからね。

6月の終わりに帰る予定です。その後はまたお世話になると思います。
(M高校に受かった)その四人に一年生達にも私に優しくする様に言ってください。(’_’:)
ホームページは割と頻繁にチェックしてますよ!
お忙しい中メールを下さって、ありがとうございます。
先週ワシントンDCに行ってきた時の写真貼付しましたので見てみてください。
それでは.=]

Picture march 032.jpgPicture march 015.jpgPicture march 017.jpg

posted by ぱお at 12:42| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

おめでとう! 最終報告

加藤です。
専門研究科学生の受験結果 最終報告です。

Mさん 東京芸術大学工芸科 + 多摩美術大学工芸科
Kくん 多摩美術大学彫刻科
に合格しました!!

おめでとうございます。頑張った甲斐があったね。
これからは大学で、よく遊び、よく学び、良い作品を作ってくださいね。
これからの君たちの活躍を期待しています。
posted by ぱお at 20:42| 広島 | Comment(2) | TrackBack(0) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

テンペラ実習レポート 最終章

こんにちは、レアキャラの三木です。
己斐教室で行われていたテンペラ実習、密着レポートのはずが全く密着できませんでした。すみません、いきなり最終章です。

今回やったのはテンペラ絵の具と油絵の具を交互に重ねていく技法で、正式名称は「混合技法」といいます。

@ジェッソを重ね塗りしたパネル全体に、褐色のテンペラ絵の具を塗ります。
A白テンペラ絵の具で形を描いていきます。
DSCF6520.JPG
B油絵の具で色をつけます。
DSCF6530.JPG
CひたすらA、Bをくりかえし!! 
白テンペラで形を整え、徐々にシャープにしていきます。油絵の具は色の響き合いを大切に、慎重に塗っていきます。

油絵の具を何層も何層も重ねていくので、いつもの油絵とは一味違う深くて複雑な色合いが魅力ぴかぴか(新しい)です。
そのかわり、作業はかなり根気がいります。でもでも、時間をかけただけあって、力作ができあがりました!! ごらんください!!
takemura.JPGmakayama.JPGamano.JPG

みなさん、レッスンの終わりは毎週クタクタの顔でしたが、楽しんで作業してくださいました。
ぜひぜひ、2枚目、3枚目にも挑戦してみてくださいね!

posted by ぱお at 14:16| 広島 ☁| Comment(7) | TrackBack(1) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

受験生 奮闘中!!

加藤です。
今日は寒くまた雨雨の週末になってしまいましたね。
中学生高校生が学年末試験週間に入って 今日の己斐教室はちょっと少なめでちょいと寂しい感じです。

つい数日前まで背中から湯気を立ててい美大受験生達も、それぞれ本命の国公立大学を受けに出かけています。
本日無事全員が実技入試の1次試験を終えました。一人は一次通過の連絡があり、他は明日明後日の発表待ちです。

国公立美大の入試は、期間が長いので大変です。
東京芸大工芸を例に取ると、
3/8日 実技一次デッサンDSCF0306_1.JPG
10日 一次の結果発表
11日 二次実技 立体構成DSCF5149.JPG
13日 二次実技 静物着彩DSCF5787.JPG

   この間 地方出身者は新幹線移動新幹線とホテル滞在ホテルを余儀なくされるのです。
23日 初日から2週間後にやっと最終発表
   しかも今時、一次も最終も発表は学内掲示のみ、
   学費の支払いも現金持込のみ…徹底した不親切ぶりなんですよ。
国公立2校掛け持ちだったりすると3月上旬から2週間近く旅してまわるんです。
ふー書いているだけでも疲れちゃった。

いえいえ、こんな事でへこたれてはいけません。
当の受験生は慣れない一人旅で初めての場所で一人不安と闘いドキドキしながら過ごしているんです。実は私もその昔受験生だった時、大学の近くのホテルの一室で独りぼっちで寂しくってたらーっ(汗)ホテルのテレビTVに向かって話しかけてたという経験があります。

負けるな受験生exclamationがんばれ受験生exclamation精いっぱい闘っておいでパンチ
皆さんも応援してあげてくださいねー
posted by ぱお at 18:26| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

さきどり!

こんにちは。おとなクラスの畑です。今日はとっても寒いですね〜。
26日の日記で少しふれた季節さきどり作品の紹介、いってみたいとおもいます。
これを作り始めたのは昨年の12月。ぱお展がちょうど終了した頃でした。もちろんその年のクリスマスに仕上がることを前提とはせず、気長に、来年の冬を思い浮かべて・・・
昨年の展覧会ではかわいいウサギの人形をつくって展示されていたお二人です。いったんつくり始めると、あれもほしい、こんなのもいいんじゃない?と、どんどん世界が広がっていきます。
ツリー、植木鉢(中にはオルゴールが入るようになっています!)、ツリーのオーナメント、トナカイに、そり。ようやく前回の窯で焼き上がりました。
信野さん徳田さんツリ#42F547.JPGこれは出来上がった作品を組み立て飾り付けしているところですね。二人とも真剣です。
クリスマスセット完成図.JPG
仕上がりがこちら。今からクリスマスが待ち遠しいですね。今年の展覧会でもきっとお目見えすると思います。その時にはプレゼントやサンタさんなど、バージョンアップしてるかも・・・!?
posted by ぱお at 18:43| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

自慢の一品!

こんにちは。おとなクラスの畑です。毎日花粉、飛んでますね〜。
くしゃみと鼻水が止まりません。。。
さてさて、今年1回目の窯出しが先日ありました。(キッズのかわいいイノシシの写真がここにも載ってましたよね)
今回も力作がいっぱいです。それではいくつか紹介させていただきましょう!
国沢さん カラフル皿.JPG
こちらはKさんの作品です。お皿は黒御影に白化粧を施し掻き落しで模様を描き、透明釉を掛けてから下絵絵の具で彩色してあります。スプーンは黒御影に黄色の化粧泥で模様を付け黄瀬戸釉が掛けてあります。どちらも存在感がありますね〜。
信野さん 染め付けカップ.JPG
お次ぎはSさんの蓋付き湯のみ。菊と蓮の花を半磁土でつくった生生地に染め付け象嵌し、素焼き後ダミで花の陰影を付けてあります。途中蓋のつまみがとれてしまったりとヒヤヒヤしたりもしましたが、とっても上品に仕上がってよかったですね!
前さん 花器2007.JPG
こちらはMさんの花器です。昨年に引き続き大物作品を作られました。赤土に黄瀬戸釉を全体に掛けた後、瑠璃釉と織部釉を流し掛けてあります。大胆で男性らしい作品じゃないですか。
徳田さん カブト.JPG
さてこれはTさんの端午の節句のカブトですね。まだまだ5月には月日がありそうな気がしますが、陶芸制作ではけして早すぎるなんてことはないのですね。季節は先取りでいいのです。もっともっと先取りした作品もあるのですが、今回は温存しておきます。。。
さてさて作品についてですが、黒御影で板作り(型はお分かりと思いますが、折り紙のカブトから取っているのですね)、焼き締めた後金彩してあります。今から5月が待ち遠しいかぎりです。
梅嵜さん 藤田模写皿.JPG
最後にUさんのお皿です。これは昨年広島でも展覧会があったレオナルド藤田のお皿のデザインを模してつくられたものです。赤土で作った生地の上にまず白化粧泥を施し、黒化粧泥で大きい模様を描いてから掻き落しで細部を仕上げてあります。実際の藤田のお皿はもっと小さいサイズでしたが、このお皿は20センチぐらいの仕上がりになっています。藤田の皿がきっとそうであったように、Uさんのお宅で大切に使われていくことでしょう。。。

まだまだ紹介したい作品はあるのですが、今回はこのぐらいにしておきます。
次もおたのしみに。


posted by ぱお at 23:54| 広島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

おめでとう! 続編

「合格おめでとう」の続報です。

比治山短大を2名が受験しました。

Mさんは推薦で早々と合格を決めていたました。おめでとう!!ぴかぴか(新しい)
アトリエぱおの卒業制作をしっかり仕上げようね。

もう一人のHさんは特待生狙い。
実技入試のハードルは決して高くない大学ですが、特待生ともなるととにかくTOP合格でなきゃいけない!Hさん、直前には気合が入り過ぎる位でした。

試験当日も頑張って…見事、入学金・学費全額免除を勝ち取りました。
おめでとう!!ぴかぴか(新しい) 親孝行したね。
春からも特待生の名に恥じぬしっかりとした制作・研究をしてくださいね。

もう一人、
他県の美術系高校を受験したK君。
ぱおスタッフとしてはあまり情報を持たない志望校だけに、合格の水準がはっきりと見えずに、我々にも若干の不安があったのですが、こちらも見事合格!!おめでとうぴかぴか(新しい)
春からは親元を離れてお父さんの実家から通うそうです。
「可愛い子には旅をさせろ」といいますが、自立・自主の環境で孤独とも闘いながら、クリエイターとしてもっと大切な自由な精神を育くんでください。

今週もぱおっ子やぱお出身の受験生達が美大を受験します。
それぞれ直前までは苦しくともちっ(怒った顔)さらに頑張ってください!手(グー)
そして当日は制作をたっぷりと楽しみましょう!わーい(嬉しい顔)
試験とは言え実技試験は創作です。
楽まなきゃよい作品ぴかぴか(新しい)になるわけがないよね。

皆さんも心の中で応援してあげてくださいね。
posted by ぱお at 11:40| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

おめでとう!!!

アトリエぱお 代表  加藤宇章です。
本日は 広島の高校の選抜1の結果発表の日でした。
アトリエぱおからは 広島市立基町高校「創造表現コース」を4名が受験。
そしてみごと全員が合格しました!!わーい(嬉しい顔)
やったー!ぴかぴか(新しい)みんなおめでとう!exclamation×2

直前に「うちの子は無理かも…」バッド(下向き矢印)とお母さんが落ち込んでいた◎◎さんも
試験のあと「うまくいかなくてトイレで泣きはらした」もうやだ〜(悲しい顔)△△さんも
面接練習でしどろもどろになっていたがく〜(落胆した顔)◆◆君も
コンスタントに制作を続けてきた手(チョキ)☆☆さんも

みんな よーく頑張った! 
「君たちの実力をして不合格はあり得ない」
「もし落としたら、君たちの力を見抜けない高校の先生達の眼が節穴だ」
と言い続けてきましたが、その通りでしたね。
先生達の目も節穴でなくて良かった。

当の基町高校受験生にはすでに語っていることですが、
実は私は基高の(環境は別にして)美術関係の指導体制には否定的な見方をしています。それは学校があまりにも生徒を縛り過ぎるからです。

しかし高校の主人公は高校生です。 君たちの人生の主人公は君たち自身です。

自由な精神 自主的な制作 主体的な学習 を心掛けて 

次のステップに向けて さらに楽しく頑張って下さい。
posted by ぱお at 20:52| 広島 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月05日

テンペラ実習レポート!その1

こんにちは。この冬最大の寒波とやら雪が通り過ぎて、今週末には春一番が吹くとか吹かないとか(天気予報士が、「たぶん」と3回ぐらい言ってました…)。そう遠くはなさそうなの訪れが、楽しみ楽しみわーい(嬉しい顔)なそぶえです。かわいい(花粉症の方は大変なんですよねふらふら

先週土曜日、午前クラスでテンペラ実習がスタートしました。ひらめき全4回を予定していますこの実習、ちょっとずつですが、その様子をレポートしていきたいと思います。メモ

そもそもテンペラとは!絵の具は色の元である「顔料」と、それを紙やキャンバスに定着させる役割の「展色剤(メディウム)」を練り合わせたものですが、その「展色剤」に「卵」を用いた絵の具で描いたものをテンペラ画といいます。(かなり大幅にかいつまんでいます。)
tenpera1.JPGtenpera1.JPG

第1回目は、主に下準備
三木講師のテンペラ画の作品を見、「うひょ〜」とテンションが上がったところで
まずパネルに寒冷紗(という荒目の布みたいなもの)を貼り、水溶きボンドで固定、それに何層もジェッソを塗り重ねていきます。乾いたら塗り、を4回くらい繰り返します。単純作業ながら、なぜかみなさん「これ、楽しい!」と大盛り上がり。グッド(上向き矢印)「これでいいよ〜。きれいきれい。黒ハート」とまで。いやいや…、ここからじゃないですか。。たらーっ(汗)

tennpera10.JPGtenpera12.JPG

ここからいよいよの登場。
tenpera3.JPG材料だけ見ていると、お料理みたいです。
tenpera2.JPG卵を割るだけでなぜか歓声、、まぁぱおではあまり見ない光景だから…?
卵とオイル数種を混ぜ、テンペラメディウム・グレージングメディウムを作ります。
tennpera7.JPG理科の授業以来見たこともないメスシリンダーなんて登場しちゃって、ものすごい厳密なのかと思いきや、三木講師の口から何度も放たれる「適当に」の言葉。そうなの…、どうなの…?これと絵の具を使って次回から絵を描いていくわけです。アート

このメディウム、卵を使っているから、密閉容器に保存の上、冷蔵庫に保管しなくてはいけないとのこと。なんか不思議な感じがします。

今回、この実習に参加してくださっている4名の方は、みなさん相当な描き手さんばかり。パンチどんな絵になるか楽しみです!完成まで密着しますので、よろしくおねがいしま〜す!るんるんるんるん



posted by ぱお at 22:09| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

第2回ぱおギャラリー展開催中!

こんばんは。
なんと!2007年ブログのそぶえです。今年もよろしくお願いします!
なんて言っている間に、もう1月も終わってしまいますね…、ひゃ〜。たらーっ(汗)

昨年度末にオープンしたぱおギャラリー。(己斐教室KIDS部屋)
第1回展「竹村秀美展」では、教室をぐぐっと華やかにしていただき、大好評のうちに終了いたしました。そして、本日より、第2回ぱおギャラリー展「島津慎介展」が始まっております!ひらめき

島津さんは、もうすぐぱお歴100ヶ月を迎えるおとなクラスのベテラン会員さん。色彩溢れるポップな貼り絵と、単色ながらシャープなラインとインクの濃淡をいかしたエッチングの2本立てで、日々ものすごいペースで作品を作り続けておられます。

今回の展示は、その膨大な作品の中から選りすぐりの5点。ほのぼのとした表情に癒されること間違いなしな、動物をモチーフにした作品です。犬猫

教室の中でレッスンをしながら子ども達が、お迎えに来たお母様たちが、そしてたくさんの会員のみなさまに楽しんでいただけるとといいなぁぴかぴか(新しい)
shimadu.JPG写真は、島津さんの作品が並ぶ中での己斐教室火曜キッズ2クラスのレッスンの様子。

期間は本日より2月24日までです。
ぜひ、ご覧くださいねかわいいかわいい

posted by ぱお at 21:05| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

頑張る大人クラス!その2

晴れ今日は良いお天気ですね晴れ
素敵な日曜日をお過ごしでしょうか?
昨日に引き続き、森です。こんにちはexclamation×2

今回もA−city大人クラスの制作の様子をお伝えします。

〓〓〓〓〓[〓

Iさんがチャレンジしているランプシェードですぴかぴか(新しい)ひらめきぴかぴか(新しい)
膨らませた風船に紙を貼り付けているところです。
灯りをともしたときのバランスも考えて厚さをだしていくのです。

なかなか根気の必要な作業ですがIさんはなんのそのexclamation
お部屋に飾ったときの美しさ、今から楽しみですねるんるんるんるん
posted by ぱお at 11:54| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

頑張る大人クラス!

一月も半ばですが、ここでは初ブログになります、森です。
皆様今年もよろしくお願いいたします。

今日はA−city大人クラスの新春一回目のレッスンの様子をお送りしますかわいいかわいいかわいい

2

K.Sさんのアクリル画です!
お誕生日のお祝いカードのイメージで
明るく楽しい一枚に仕上がりそうですねわーい(嬉しい顔)
クラッカーのリボンが文字になっている芸の細かさです。

これから細かいリボンなども描いていくのだとかるんるん

こんな誕生日カード、、、いやイラスト、欲しいですねぇ。





posted by ぱお at 18:14| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

個展をします

こんにちは。おとなクラスの畑です。
今回はすこしばかり宣伝になりますが・・・
12月18日(月)から23日(祝土)まで、京都のイムラアートギャラリーにて個展を開催します。広島の皆様には遠いので見に来てくださいとはなかなか言いにくいのですが。。。
毎度の事ながら、会期直前というのはバタバタするものですね。年末のこの時期に家の用事を全て放棄(?)し、やっと荷出しの目途も立ちました。今日帰って最後の窯出しをし、梱包して送りだせば準備完了!京都へGO!です。
また会期中に写真をブログに載せますね〜

http://www.onyx.dti.ne.jp/~imuraart/nextexbhition.html ←紹介が出てます
posted by ぱお at 15:01| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

あの作品は今…

が続きますね、冬の雨は冷えます…雨
明日は晴れるそうなので、洗濯しなくてはっ!お布団も干さなくてはっ!
明日は家事で1日過ごす予定のそぶえです。

昨日、おとなクラスのUさんとお話をしていたところ
「今年の展覧会に、あの『家』の作品なかったですよね?」というお話しが。
昨年の展覧会に来てくださった方は覚えておられるかもしれませんが、中学3年生(当時)の女の子が作った、1/40サイズのミニチュアハウスのことです。家これが実によくできていて、トイレはほんとに陶器で作っていたり、家具・家電も木や紙粘土で信じられないほど精巧に作っていたり、もうとにかく見れば見るほどスゴイ作品なのです。
この作品のことを、Uさんのお嬢さんが「今年はなかったね」と残念がっておられたそう。

昨年出した作品が、なぜ今年も待たれていたかというと…。
実はこの作品、あまりに細かくこだわりすぎているために、遅々として進まず、もうかれこれ3年余り作り続けているのです。たらーっ(汗)過去2年「建築中・来年完成予定」の注釈つきで展示していました。もう既に最初に作った壁の色が変色しつつあります。作者の女の子は、今年無事高校生になり、そこで出会った演劇に夢中になり、それはそれは楽しく充実した高校生活を送っており、残念ながら今年の展覧会中も、島根まで遠征して公演してきたということで、展覧会には出品できませんでした。

しかし!作品は少しずつですが、建築されております!
hirota3.JPGhirota1.JPGやっと2Fにつながる階段もつきました。2Fの姿が見えつつあります。目
来年こそ、きっと完成した、堂々たる2階建ての豪邸を御披露できるはず!と期待に胸が膨らみます!と、毎回顔を見るたび言い続けて、プレッシャーを与え続けています。皆さんもぜひ、彼女を見かけたら、「期待してるわっ!楽しみだわっ!」と言いつづけて下さい!きっと期待にこたえるはず。
でも、ほんとにスゴイ作品なんです。学校に部活に忙しい中、よくがんばってるなぁ、と感心します。皆さんにお見せできる日が楽しみです。ぴかぴか(新しい)

hirota2.JPG
Uさんのお嬢さんのRちゃんへ、彼女からの伝言。「一緒に家作って、ぱお展で街作りましょう!」……。
posted by ぱお at 20:43| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

日曜日でも頑張ってます★

おはようございます晴れ
久しぶりの書き込みになってしまいました森ですあせあせ(飛び散る汗)

今日は部屋の中でじっとしてるのが
もったいないくらい気持ちの良いお天気でするんるんるんるんるんるん
そんな遊びに行きたい誘惑にも負けずに
今日も専門研究生は頑張っていますよ〜〜exclamation×2

静物デッサンや間近にせまってきたぱお展の為に頑張る姿exclamation
とっても素敵ですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
みなさん頑張ってくださいねexclamation
posted by ぱお at 11:05| 広島 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

窯出ししました〜!

こんにちわ。大人クラス担当の畑です。お久しぶりです。
14日・18日と己斐大迫にあるぱお本部にて陶芸作品の釉掛け・絵付けがありました。
展覧会間近ということもあり、どれも力作ぞろいです。
今回は水曜午前クラスの方たちの作品を紹介したいと思います。
まずはUさんのお雛様梅嵜さん お雛様達.JPG ひな祭りはまだまだですが、今から準備してれば安心ですね!体は赤土と白土をブレンドし、お顔の部分は白土を貼り付けてあります。部分的に黄色やピンクの釉薬がかかり、とてもかわいらしく仕上がりました。
続いて同じくUさんの花器梅嵜さん花器.JPG
中央に試験管をさしてその中にお花を生けるようになってます。この写真では試験管はまだセットされてませんが・・・ 色違いのものも只今制作中です!

作者が変わって次はTさんの小鉢です。徳田さん割山椒小鉢.JPG少し前からぱおでも使い始めたセラミックビーズ(釉薬をビーズ状に加工したカラフルな装飾材です)で加飾されています。(中央部分)上品な仕上がりになりました。
徳田さんいのしし.JPGこちらもTさんの作品で、来年の干支のいのしし親子です。籾殻にうめて焼いたので美しい緋色が出ています。まだ籾殻の粉が少し付いていて、雪山から出てきたみたいに見えますね!
続いてSさんの作品信野さん龍の陶板.JPG 
かなりの力作、龍の陶板です。半磁土で作られていて、今後金彩もする予定です。
雰囲気はガラッと変わって、かわいらしいお地蔵様たち信野さんお地蔵さん.JPG 前のお供えわかりますか?一人ずつおにぎりがあるんです!ちなみにおにぎりの梅干もセラミックビーズです。信野さんお地蔵さんズーム.JPG竹の皮の雰囲気も出てるでしょう?

最後にKさんの作品です。国沢さんいっちん飾り皿.JPGいつもとても個性的な作品を作られるKさん。今回の作品も光ってますね!混土にイッチンで模様をつけ、織部の釉薬がかかっています。
国沢さんいっちん焼締め皿.JPGこちらは黒みかげ土に同じ模様を施してあります。土や釉薬が違っていても作品に統一感が出ていますね。

まだまだ紹介したい作品がたくさんあるのですが、続きは是非展覧会会場でご覧くださいね〜。


posted by ぱお at 18:24| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

冬の基礎講習

まだまだ晴れ日中は暑いのにもう冬の準備雪
そうなんです。美大や基町高校受験生のための冬休みの講習の日程が決まりました。
(イベントのページから入ってPDFを開いて下さい。)
学生達の作品がアート掲載されていますので、「受験は関係ないよ」って方も良かったら見てあげてね。
近々KIDS 向け冬のワークショップも発表になるでしょうから、こちらもお楽しみにして下さい。
 
さう脳の加藤でした。わーい(嬉しい顔)

そうそう明後日10/19には再度京都に行ってきます。新幹線
今度は「兵馬俑展」彩色の残った俑が来るのです。exclamation×2発掘の責任者の先生の講演も楽しみです。
また報告しますね。今度はさらりと…あせあせ(飛び散る汗)
posted by ぱお at 20:47| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

完成しました!!「熱帯魚」

己斐火曜おとなクラスの粕谷です。

完成しましたよ!!

以前も紹介したことのあるYさん制作のステンドグラス。

ランプシェードです〜。タイトルは・・・『熱帯魚』です!

とっても落ち着く灯りです。なんだかあたたかな、、、太陽の光が差し込む珊瑚礁の海、、、な感じですね。。。

お疲れ様でした〜。展覧会がたのしみです。
DSC04150.JPG
posted by ぱお at 23:46| 広島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

ぱおカフェ?

己斐おとなクラス火曜担当の粕谷です。

Nさんの作品が1点完成しました。パチパチパチ

そこで・・・展覧会を前に教室の壁に展示してみました!するとどうでしょう、落ち着いた雰囲気のあるカフェみたいじゃないですか〜。。。

皆さん、展覧会をお楽しみに!

Nさんお疲れ様でした、、、では、次の作品いってみましょお!!!

nishida.jpg
posted by ぱお at 23:30| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1年1枚

田中くん小.JPG

ある日の制作風景。

ところは、己斐の大人月曜クラス。

ときは、ある日の気持ちいい秋風の吹く午後。

そして作者は、中学2年生のTくん。

ぱおのキャリアはなんと7年目。

まだ若かりし日の私のクラスに入ってきたときは、たしか小1でした。私もたしか20代前半でした。

小学生のころから、独特の面白いセンスをしておりました。

すっかり大きくなった今でも、その独特のセンスは健在で、油絵の新境地を開こうとしております。

学校に、部活にと毎日多忙な日々を送る彼は、毎週ぱおに来れるわけではありません。

時には1〜2ヶ月くらい顔を見ないこともあります。

そこで彼はこんなスタイルを確立しました。


1年かけて1枚の油絵を完成させる。


たった1枚と思う方もいるかもしれませんが、1年かけて制作した油絵は、何枚ぶんもの魅力があります。

それよりも1枚の絵を1年も持続できることが、すごいことです。

そして油絵というのは、そんな何年も継続して制作するのに適した素材なのであります。

ほそぼそとであっても、コツコツと続けていると、きちんと毎年展覧会には新作が展示されていくわけです。

画像に小さく写る絵は、彼の新作です。

なんでクリスマスかというと、昨年の展覧会直後から(つまり昨年のクリスマスシーズンから)描き始めているからです。

でもご安心を。展覧会で展示される頃には、ちゃんとクリスマスシーズンになっているのですよ。

中学になったら忙しくなるから・・と思い悩んでいる小6の皆さん!
こんなやりかたもあるんですよ!



posted by ぱお at 00:54| 広島 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月17日

専門研究科の、熱きタタカイ

連休の今日と明日、
専門研究科の学生たちは人物画実習に取り組んでいます。
雨台風に負けてはいられません。
今日も、アトリエでは学生たちの熱きタタカイが繰り広げられました。

加藤先生からの容赦なきキビシイ指導。
うまく描けなくてへこみそうになる自分を励まし、奮い立たせ、
画面にくらいつく!!!

学校の体育祭のため本日は参加できなかった数名も、
明日から合流。
熱きタタカイは、明日も繰り広げられるのです。

みんな、がんばれ〜かわいいかわいい

mizojiri

posted by ぱお at 22:41| 広島 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

行ってきました!

こんにちは。おとなクラス担当の畑です。
今日はおとなクラスに来られている梅嵜さんの3人展に行ってきました。
ぱおではおもに陶芸をされていますが、その素顔はシルバーアクセサリー作家さんなのです。
会場は安佐南区大町にある「大町ギャラリー」〓〓〓〓[????.JPG
大町駅のすぐそばに昨年オープンしたばかりのとても落ち着いたギャラリーです。
和風の店内にきらきら輝くアクセサリー達が1つ1つの個性を持って手にとられるのを待っていてくれました。
ディスプレイにぱおで制作された器やリング立てを発見し、こっそり微笑んでみたり。。。
いろいろ迷った末に繊細なつくりのペンダントをゲット!
ペンダントトップ.JPG
松ぼっくりのような、しずくのような形です。
ここぞというときに着けたいと思います!!
会期は12日の火曜日まで
時間はAM10:00〜PM6:00です。
興味のある方、お近くにお住まいの方、是非足をお運びください!
(中でお茶もできますよ〜)
posted by ぱお at 23:48| 広島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

陶芸作品紹介

こんにちは。大人クラスの畑です。
今日は先週窯出しした作品の中から何点か紹介します。

まずはSさんの長皿。
信野さん長皿.JPG
いろいろな土を混ぜて作った土を厚めのたたらに伸ばし、ねじれたワイヤーで2分割するという方法でつくられています。(上の作品が凹型、下のが凸型になってるの、わかりますか?)釉薬はチタンマット釉です。
土との相性が良かったのかいぶし銀のような不思議なつやのある仕上がりりなりました。写真では少しわかりにくいですね・・・

次はMさんのカップ&ソーサー。
前さんコーヒーカップ.JPG
赤土に銅ビードロ釉がかかっています。一つの釉薬ですが濃淡があって良い雰囲気です。銅の釉薬はトルコ釉に代表されるように酸化焼成では青色や緑色に焼き上がります。(ぱおにある釉薬の中では織部釉や均窯釉などが銅の釉薬です)茶色っぽく見えるところは釉の厚みが薄い部分なのです。白い土の上に薄くかけると緋色っぽく(淡いオレンジ色っぽく)焼き上がります。

最後にTさんの表札です。
田村さん表札.JPG
これも土は赤土です。2種類の厚みのたたらを用意し、薄い方のたたらを文字型に切り抜き厚い方のたたらに貼り付けてあります。釉薬はこれも下地は銅ビードロ釉だったと思います。(ひょっとするとまちがっているかもしれません)これも厚みの加減で緑にはなりませんでしたが少し緑になっている所もあります。
櫛目の部分には鉄赤釉を刷毛で塗り、文字部分には黒天目釉薬をかけました。とっても落ち着いた仕上がりですね。

このように、同じ釉薬・いつもの釉薬でも土や釉自体の厚み・窯の状態で焼きあがりはそのつどかわってきます。作り続けることで同じ状況をつくることももちろんできますが、変わっていくのもやきものの楽しいところ・おもしろいところだと思います。
posted by ぱお at 23:49| 広島 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。