2006年07月19日

かまだしました〜

もう夏休み目前だというのに、まだ梅雨は明けてないんでしょうか…?
毎日降ったり止んだりすっきりしませんね。小雨
間近な夏休みに浮かれる子どもたちに羨望の眼差しの、おとなクラス担当そぶえです。

昨日夕方、先週絵付けと釉がけに来ていただきました皆様の陶芸作品窯出しいたしてまいりました!ひらめき

毎度のことながら、窯の扉を開ける瞬間は楽しみです。
「わーいわーい」とひとりで(心の中で)盛り上がりながら重い扉を開きます。「じゃ〜ん」と(心の中で)合いの手を入れます。楽しいでするんるんるんるん

kama1.JPGkama3.JPGこんな感じ!今回も窯いっぱいに作品が詰まっております。

このときの窯の温度102℃…!どんっ(衝撃)
この季節、できることなら近づきたくないし、触りたくない温度です。
あっという間に毛穴が全開、汗が吹き出ます。あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)(冬ならもうちょっと高くても平気ですが)

なので、しばしさめるまで窯の中を上から下まで覗き込み
「おぉ〜、あんなふうに釉薬掛けたものがあんなふうに!」
「あ〜、この色かっこいい〜!」と、鑑賞します。
kama2.JPGこの奥に見えるのは、釉がけ中、皆の期待の的だったMさんの壺!
渋いですね〜。
こんな風に、皆様の作品を一番に見させていただいております。

そして、いよいよ窯出し。
厚めの手袋をはめてせっせと作品を運び出します。冷たい空気に触れて(といっても30℃、暑いですけどね)作品表面に貫入(ガラス質の釉薬に入るひび。ひびといっても悪いものではありません)が入る、ぴんっという音が部屋中に鳴り響きます。

kama4.JPG全部、出し終わりました。今回のできばえはど〜ですかっ?

陶芸作品は、こんなふうにしたいと、いろいろ考えてみても、最後は窯に任せる部分も少なくありません。焼きあがって、窯のふたを開けてみるまでどうなっているかわからない、というところが難しいところであり、それゆえに楽しいところでもあります。
そんな楽しいところを独り占め!毎回、幸せな窯出しです。ぴかぴか(新しい)わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

作品のできばえは、教室で!お楽しみに黒ハート


posted by ぱお at 17:34| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

ガラス絵のウェルカムボード

こんにちは。大人クラスの畑です。
今日はIさんの作品を紹介します。
石井さんウェルカム2.JPG
これはガラス絵という技法で、結婚式が目前のご友人からの依頼で制作されました。
片面が黒く塗装されたアクリル板を使用し、その塗装を少しずつ削り落として模様を描きます。それが終わるとまた裏からアクリル絵の具で彩色するのです。とても緻密さの要求される作品ですね〜。
ステンドグラスのようなイメージで制作されたので、色合いも美しく額ともとても合ってますね!
きっと素敵な結婚式になることでしょう。私たちもかげながらこのお二人のお幸せをお祈りしましょう!ハートたち(複数ハート)
posted by ぱお at 00:42| 広島 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

最近の完成作品です。

A-city、草津担当の森です。こんにちは。

最近はいつ雨が降るか分からないので
傘を持ち歩いているのですが、あちこちに忘れてしまいます。
皆様も忘れ物にはお気をつけて雨

さて、A-city大人クラスでまたまた素敵な作品が完成しました!

いくながさん日本画

Iさんのりんごの日本画と篆刻です。
絵画だけではないところにこだわりを感じます!
篆刻は文字の部分だけではなく
持ち手の所にも花模様があしらってあるんですよ。芸が細かいですね〜

せっかく作った篆刻ですから
これからのIさんの作品にもどんどん押していただきたいですねわーい(嬉しい顔)
posted by ぱお at 16:16| 広島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

持ってきちゃいました。

雨ですね…。
専門研究土曜日担当の三木です。
祖父江先生の記事を見ると、大人クラスは油絵がブームだそうで。
油絵大好きの三木としては嬉しい限りです。
先週のレッスンで、「先生の絵が見てみたい」なんて
嬉しいことを言ってくれる生徒さんがいたので、
今日、己斐教室に絵を持ってきました。
講師紹介に載ってた「落下する」という絵です。
一週間くらい置いておこうかと思いますので、
見たい人、もしいらしたら、教室にいる先生に見せてもらってください。
これのせいで油絵ブームが下火になったらどうしよう…。




posted by ぱお at 13:36| 広島 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

空前の…!

今、己斐教室のおとなクラスは空前の油絵ブームです!ぴかぴか(新しい)

…言い過ぎました、すみません。
おとなクラス担当のそぶえです。

今日は来る人来る人、みなさん油絵制作だったので
油絵ブーム到来!!と、ついつい盛り上がってしまいました。るんるん

aburae.JPG乾燥中の油絵たち

絵を描くなら一度は挑戦してみたい油絵。アート
とても奥が深いけど
とりあえず思い切って始めてみるとおもしろいですよ。
紙に描くのと違って、キャンバスはいろいろやっても強いし
絵の具も量感たっぷりの存在感だし、
失敗したら、塗りつぶしたり削り落としたり…
なんだか何でもありな感じ、(ですか?ね?)
思い切った絵が描けちゃいます。

陶芸出身としては、あんまり油絵についてえらそうなことは言えませんが。
でも、描いている方たちを見ていると、
とても気持ちよさそうです。
思い切って絵の具をどーんとのせて
のびのびやっている姿が、他の人たちをそそったりします。目
こうしてブームは広がるんですね〜。かわいいかわいいかわいい

3ヶ月前くらいは、日本画ブームでしたね…。

みなさん、周りのひとたちが面白そうなことをやっていたら
ぜひぜひのっかっちゃってくださいね!
「わたしもあれやりたい!」とひとことお声かけてください!
そこがぱおのおもしろいとこなので。わーい(嬉しい顔)
posted by ぱお at 23:20| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

うさぎちゃん

こんにちは。おとなクラス水曜日担当の畑です。

はじまりはこの2体のうさぎちゃんでした。

徳田さんと信野さんウサギ.jpg

おとなクラスTさんとSさんの作品で、藁製のお人形がモデルになっていました。出来上がりがとてもかわいかったので、モデルにはなかった男の子のうさぎさんもつくることになり、さらにはその周りをかざるお花畑もつくることに!
徳田さん信野さんお花.jpg
お花畑の中にはリスや小さいうさぎなんかもいます。スズランやパンジー、芝桜といったお花たちがとてーも細かくできています!
そして小道の先には小さいおうちがほしいね・・・ということになり、こんなおうちまで出来上がりました。信野さん徳田さんお家.jpg

さあ、いったい展覧会ではどんな展示になるのでしょうか。いまから11月がたのしみですね〜!
posted by ぱお at 13:09| 広島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大人、中高生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。