2017年08月22日

芸大美大受験科 夏期講習で人物画実習

アトリエぱお 造形教育研究所 芸大美大受験科の夏期講習も残りわずか。
8/19、8/20、8/21は人物画実習。
初挑戦の学生も、そこそこの経験者も、じっくり観察してゆっくり制作して、
なかなかの良作が生まれました。

じんぶつ2.jpg

じんぶつ1.jpg

posted by ぱお at 23:26| 広島 ☁| Comment(0) | 受験科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

芸大美大受験科 細密画実習

5/28と6/4の受験科は細密画の連続講座。
油彩画の山本講師と日本画の谷脇講師が制作のデモンストレーションを交えながら指導。

さいみつ1.JPG

さいみつ2.JPG

モチーフはアジサイ。
アジサイの花の大きな形(かたまり)と一つ一つの小さな花との関係を理解し
細やかな表現(細密描写)で
モチーフの感じや存在感を描き出すこと
そしてそれを学ぶこと。
これが課題。

学生たちの多くが、アジサイの花弁の数の多さに捕らわれ翻弄されてしまい、かたまり(マス)としてのアジサイの花にすることができず、モチーフのイメージをつかみかねて苦戦。
制作に行き詰ると、デモンストレーションで制作中の講師の後ろから制作の様子をじっと見て研究したり、
アジサイの花弁の量にくじけそうになりながらも粘り強く頑張った2日間だった。
この実習で学生たちは、
モチーフをかたまり(マス)で捉えることを学び
モチーフの全体と部分を同時に描くことの重要性を知り
もっと基本的なデッサン力を見つめなおす機会となったことだろう。

講評会の様子
細密6.jpg
デッサンについては、モチーフであるアジサイの花全体と一つ一つの花弁とのバランスや、
モチーフに対する注意深さと謙虚さについて、
彩色については、透明感や彩度、計画的な色の重なりのコンビネーションについて、
講師が説明しました。
posted by ぱお at 15:42| 広島 ☀| Comment(0) | 受験科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

アトリエぱお芸大美大受験科「人物デッサン」実習

4月29日と30日 藝大美大受験科ではとても綺麗なmademoiselleをモデルに人物画!
スタートアップのクロッキーを取ります。
18194912_1743889708959696_6663177849047010325_n.jpg

描き進めます。
18198578_1744996985515635_840078310584677355_n.jpg

そして講評会。
今年度初の人物画ですがそれなりの仕上がりぶりです。
人物デッサンが初めての学生たちは苦労していますが、この失敗を糧に改善して成長して行きます。
全体講評の後は、油絵・日本画・彫刻・デザイン 各1名計4名の講師が学生23人を4チームに分けて個別にじっくりていねいに講評しました。学生の成長を導き出すための細やかな指導はアトリエぱおの基本方針です。
18157645_1744998578848809_4597271463231261600_n.jpg
posted by ぱお at 22:20| 広島 ☀| Comment(0) | 受験科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

藝大美大受験科 パッケージデザイン実習 プレゼンテーション大会!

16997902_1674949382520396_7146058806295289746_n.jpg

国公立前期試験で少し静かな受験科。
アトリエぱお藝大美大受験科己斐教室で、熱戦=プレゼンテーション大会が繰り広げられました。
藝大美大受験科では高1、高2生を対象にしたパッケージデザイン実習〜春限定の広島ゆかりのドリンクを企画して紙パックをデザイしよう〜に取組みました。
自分でパック飲料の企画を考え、パッケージをデザインするのです。
実習の締めくくりである本日のプレゼンテーション大会では、みんな各々の作品をしっかりアピールできました。なかには英語でプレゼンした学生もいました。
商品化できそうなくらいのグッドアイデアもあり、なかなか面白い視点の商品企画ができましたよ!
興味をお持ちの企業様はアトリエぱお加藤までご連絡ください!…笑

16939701_1366572286714211_80732856201856795_n.jpg



posted by ぱお at 16:22| 広島 ☁| Comment(0) | 受験科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月06日

藝大美大受験生、美術系高校受験生、頑張っています!

白島教室 ファインアート系の受験生諸君
う.jpg


美術系高校の受験準備、最後の仕上げ
あ.jpg


先端芸術・教育・環境デザイン・美術系高校などの対策中
え.jpg


己斐教室 高3生と昼間部生 静物デッサンコンクールの講評会。
手前の机では高校1、2年生がパッケージデザインの実習中。机の上には色彩研究用の資料(色立体)
い.jpg

みんなみんな頑張っています!
posted by ぱお at 13:55| 広島 ☁| Comment(0) | 受験科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月02日

東京藝術大学卒業制作展に行きました

アトリエぱお藝大美大受験科では、秋には東京藝大大学祭(通称 芸祭)や多摩美術大学・武蔵野美術大学などの美大を訪問&展覧会を鑑賞するツアーを、冬には東京藝術大学卒業・修了作品展と展覧会を鑑賞するツアーを組みます。
今年度も9月には芸祭と展覧会鑑賞ツアーを、1月には卒展と展覧会鑑賞ツアーを行いました。

1月末の快晴の日。
新幹線の車窓から富士山がくっきり見えます! テンションが上がるツアー一行。
東京に着くや否や上野に直行。
まずは国立西洋美術館の野外展示でロダンやブールデルの彫刻を鑑賞。引率の加藤宇章は彫刻出身。作品の解説に熱が入ります。
そしてみんなの憧れの東京藝大へ。学食で腹ごしらえし、大学美術館と学内展示を鑑賞。
ぱおの学生たちは、作者に積極的に声をかけて素材のことや制作のことなどを熱心に聴いていました。
http://diploma-works.geidai.ac.jp/

夕方から銀座伊東屋「かみの重力展」を鑑賞、
http://www.kaminokousakujo.jp/news/2016/10/-paper-attraction-1.html
銀座プチ散歩からの
国立新美術館DOMANI展
http://domani-ten.com/

ここでも学生たちは作品を熱心に熱心に鑑賞。
そしてミッドタウンのおしゃれなイルミネーションを眺めながら、都心のおしゃれな空気を肌で感じる。

2日目も朝早く起きて国立科学博物館ラスコー展
http://lascaux2016.jp/
これも見ごたえ十分。

そして、東京都美術館で卒展鑑賞の続き。たくさんの作品群。力のこもった作品群。
ここでも学生たちは作者に声をかけ、素材はなんですか? どのように作るのですか? 
写真をとりメモをとる。

そして、西洋美術館常設展示 または 国立博物館を鑑賞し、たくさんのたくさんの刺激を受けた2日間が終了。
鑑賞の途中と帰りの新幹線で、お気に入りの作品をひとり3点ずつプレゼン。ここでも学生たちの勉強熱心さが出ていました。

学生たちの真摯に学ぼうとする姿を見て、連れて行ってよかったとしみじみ思います。学生たちから若さと元気をもらえた2日間でした。

16298861_1444864125526420_7833198378116471464_n.jpg
六本木 ミッドタウンで

溝尻雅子

posted by ぱお at 00:00| 広島 ☀| Comment(0) | 受験科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

アトリエぱお芸大美大受験科 白島教室 日曜日も熱心に制作中!

アトリエぱお藝大美大受験科は日曜日も授業があります。
白島教室301では人物画実習
学年と専攻を越えて、解剖学的知識を踏まえながら人物表現の研究をすすめます。
白島1.jpg

白島教室302では卓上デッサン
静物デッサンのモチーフの基本形体を意識してプロポーション取りをし、質感と色感を表現します。
白島2.jpg

試験本番に向けて意識を高める受験生。
そんな先輩たちを見てしっかりとした基礎を培わんとする高1、高2生。
みんながんばれ!


posted by ぱお at 23:32| 広島 ☀| Comment(0) | 受験科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月05日

東京造形大学説明会&講評会

東京造形大学の近藤昌美教授並びに中林鉄太郎准教授がアトリエぱお受験科を訪ねてくださり、
東京造形大学の説明とともに、アトリエぱお受験科学生の作品の講評をしていただきました。
学生諸君にとって良い学びの機会となりました。
先生方、ありがとうございました!

z4.jpg

z3.jpg

z2.jpg

z1.jpg
posted by ぱお at 00:00| 広島 🌁| Comment(0) | 受験科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月17日

アトリエぱお藝大美大受験科 人物画実習

p.jpg

アトリエぱお藝大美大受験科 1学期の締めくくりは人物画実習。
アトリエぱおでは、デザインや工芸系を志望している、いわゆるファインアート系(絵画、彫刻)ではない学生も人物画に取り組みます。
人物表現は、美術の本道。入試に出る出ないで学ぶか否かを決めてはいけません。
総合力をつけて万全の態勢で試験に臨むのです!
posted by ぱお at 21:17| 広島 ☁| Comment(0) | 受験科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月29日

芸大美大受験科 人物画に挑戦!

13100890_1364845630197441_2196029643336817247_n.jpg
今日からゴールデンウィークですね! アトリエぱお芸大美大受験科は人物実習に取り組みました。
アトリエぱお受験科では人物画に力を入れています。入試に人物の課題が出ない大学の志望者もです。余計なことしなくてもいいのに!と言う人もいます。でも違うんです。
「余計なこと」とは「入試対策さえすれば良い」といういかにも予備校的発想。
私たちは、芸大美大受験科であっても、美術家志望者であるからこそ本物の美術教育を受けるべきだと考えています。アーチストやクリエイターの制作が人間をテーマにしないことはほぼありません。であれば、モデルのそばに骨格標本があるように、美術解剖学の基礎から学び、自画像や手のデッサンや人物画の模写を通して人物の構造を知り、描き方を学ぶのです。
それは総合力を身につけることになり、結果として人物画はもちろん石膏デッサンにも静物デッサンにさえも良い効果が現れるのです。
もちろん最初はうまくいきません。しかしそこで諦めず繰り返し描くことで問題を解決して自然な姿の人物を描けるようになり、感情や人間味さえも感じさせる良作が生まれてきます。
頑張れ! 楽しめ! アーチストの卵たち!
posted by ぱお at 20:12| 広島 ☀| Comment(0) | 受験科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月11日

イラストレーション実習にとりくむ受験生 其の壱 

q.jpg

w.jpg

朗読劇のグループからの依頼を受けて、物語に絵を付ける作業を行う受験生。
ディスカッションしながら作品イメージを練り上げていきます。
受験生なのにこんなことしてていいの?って心配する方もあるでしょうが、かれらは美術家・デザイナー・クリエイターを目指して勉強をしていますから、このような依頼は願ったり適ったりなんです!
こういった実践的実習に取り組むことで美術の本質的な学びを深め、入試でも課される様々な造形的素養を理解して、大学が受験生に求める真の造形力を身につけていくのです。
頑張れ!楽しめ!受験生!
posted by ぱお at 12:16| 広島 ☁| Comment(0) | 受験科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月04日

藝大美大受験科の公開授業の動画をアップしました!

只今受験本番中!みんながんばれ〜!
入試直前に行った平面構成の公開授業の様子を動画にしてアップロードしました。



これからも受験科の様子を動画にしてアップするのでお楽しみに!

天野
posted by ぱお at 11:17| 広島 ☁| Comment(0) | 受験科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月03日

藝大美大受験科 人物画公開授業

人物画公開授業.jpg

アトリエぱお造形教育研究所 芸大美大受験科 白島教室での「人物画公開授業」
みな熱心に制作しています。
posted by ぱお at 12:09| 広島 ☁| Comment(0) | 受験科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月17日

藝大美大受験科「白島教室」内覧会開催

4.jpg
       ★石膏デッサンや人物デッサンなどの参考作品をたくさん置いています。
アトリエぱお芸大美大受験科 白島教室
内覧会やってます!
参考作品を沢山展示し、特典も諸々用意してますよ〜今日1/17は18時まで!
明日1/18は9:00〜20:00間で開けてます!
教室の様子の写真もご覧ください!
場所は広島市中区西白島町20-26
白黒縦縞のビルの301と302です!
アストラムライン城北駅2分
同じく新白島駅からは3.4分
基町高校北門からは1分以内の便利な場所ですよ〜。是非のぞきにきてくださね。

1.jpg
       ★301の入り口 ここは主に平面構成や卓上のデッサンの部屋

2.jpg
      ★デザイン系の美大合格者の参考作品をずらりと置いています。

3.jpg
       ★302は主に石膏や静物のデッサンや油彩、着彩、塑像などの部屋

6.jpg
       ★着彩のモチーフと参考作品、自然物のモチーフも豊富です。
         奥には塑像台も見えますね。


5.jpg
       ★ 石膏像やモチーフは己斐教室と順次入れ替えて常に新鮮に保たれます。
         画集もたくさん持ち込みますよ。


7.jpg
       ★制作に必要な画材は全てそろうミニ画材店カラーズ!
         今はまだ品揃えが少なめですが、これから順次充実させていきます。
         会員でない方も購入できます!ぜひ寄ってください。
posted by ぱお at 11:57| 広島 ☁| Comment(0) | 受験科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月15日

藝大美大受験科 白島教室 内覧会のお知らせ

hakusima.jpg

アトリエぱお藝大美大受験科 白島教室
1月19日のオープンを前に内覧会を開催します。
「こんな感じで制作するんだー!」 雰囲気のわかるようにセットして、
藝大美大や基町高校合格者の参考作品もたくさん展示します!
「学生作品集」や「画材20%off券」などプレゼントもご用意してお待ちしてます!
ご希望の方には説明会三者面談・作品講も実施しますよ。
見学・説明のご予約は不要、面談はご予約をください。
詳しくはこちら http://a-pao.com/wp/jyuken-2/

会場 白島教室 広島市中区西白島20−26双葉ビル301/302
<ウォンツさんの二軒隣・ヤマヤさんの隣です>
内覧会日時 1月17日(日) 1月18日(月)それぞれ9:00ー20:00です。
電話 090−1333−0870(白島教室)、080-3055-3325(加藤)
Email paohakushima@i.softbank.jp
posted by ぱお at 16:18| 広島 ☁| Comment(0) | 受験科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月29日

藝大美大受験科は冬期講習真っ最中

穏やかな年の瀬ですね。
アトリエぱお受験科は冬期講習真っ最中。たくさんの学生の熱気に包まれています。

昨日と本日はぱお卒業生がアトリエを訪ねてくれました。
東京藝術大学デザイン科2年の林さん、同じく先端芸術表現科2年の片岡さん、京都市立芸術大学卒でジュエリーの仕事をしている岡村さん、ありがとう!
制作へのアドバイスから受験勉強のこと、大学での学びのこと、卒業後の仕事のことなど、先輩たちの生の話は説得力があります。

さぁ、受験生諸君、希望を抱いて先輩たちに続け! 
posted by ぱお at 12:41| 広島 ☀| Comment(0) | 受験科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月27日

藝大美大受験科 人物実習

a.jpg

アトリエぱお受験科では人物画に力を入れています。入試に人物の課題が出ない大学の志望者もです。余計なことしなくてもいいのに!と言う人もいます。
でも違うんです。「余計なこと」とは「入試対策さえすれば良い」といういかにも予備校的発想。
私たちは、芸大美大受験科であっても、美術家志望者であるからこそ本物の美術教育を受けるべきだと考えています。アーチストやクリエイターの制作が人間をテーマにしないことはほぼありません。であれば、モデルのそばに骨格標本があるように、美術解剖学の基礎から学び、自画像や手のデッサンや人物画の模写を通して人物の構造を知り、描き方を学ぶのです。
それは総合力を身につけることになり、結果として人物画はもちろん石膏デッサンにも静物デッサンにさえも良い効果が現れるのです。
もちろん最初はうまくいきません。しかしそこで諦めず繰り返し描くことで問題を解決して自然な姿の人物を描けるようになり、感情や人間味さえも感じさせる良作が生まれてきます。
明日もこのモデルさんを描き、来週はヌードモデル、再来週はフランス人を描きます。
頑張れ! 楽しめ! アーチストの卵たち!
posted by ぱお at 23:58| 広島 ☁| Comment(0) | 受験科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月18日

藝大美大受験科 パース連続講義!

11391327_530148653804679_631221137314226385_n.jpg
「パースって何?」
まず、にしもと講師がCUBEを使ってパースの説明をします。
その講義の後に複数のCUBEのデッサンを実践。

それを踏まえて加藤講師が大きな空間の中のパースを説明。
a.jpg
日常的スナップ写真を使って風景の中に見えるパースをレクチャー。
私たちが普段から見ているような風景の中に遠近法の様々な原理が隠されていることを伝えます。
ここにあげた写真にも、収斂していく水平線が沢山見えますよね。
パースは空気のように万人に等しく存在します。
要は気付くか否か
気づいて考えれば理解も深まり、空間認識や絵画に表現に活きるのです。
帰り道や学校でパースをわかりやすく感じる空間があれば撮影をしておくように伝えました。 さて、それをどう使うのでしょうか。。?
posted by ぱお at 08:46| 広島 ☔| Comment(0) | 受験科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月29日

アトリエぱお受験科 キッズゲルニカの取り組み

1.jpg

アトリエぱお受験科でもキッズゲルニカに取り組んでいます。
たくさんの学生が参加して原画を考え、投票の結果選ばれた作品をさらに皆の知恵で昇華させています。
この後最終原画の制作と原寸拡大、共同制作のための色指定などの資料作りなどにかかります。
大作の制作の工程を実践的に体験する事でクリエイターとしての大切な事を学びます。
2.jpg

4.jpg

※Facebook ページ「キッズ・ゲルニカinひろしま2015」にて、随時活動情報を更新していますので是非ご覧ください。
https://www.facebook.com/groups/1391578707836441/
posted by ぱお at 00:01| 広島 | Comment(0) | 受験科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月10日

アトリエぱお 藝大美大受験科の取り組み

21828_949111345134079_4869434119835227872_n.jpg

アトリエぱお造形教育研究所 芸大美大受験科
被爆者で画家の嘉屋重順子さんをお迎えして、被爆体験と作家活動についてお話を伺いました。
その後は平和公園にて取材スケッチ。
今夏取組むキッズ・ゲルニカの制作に向けての取り組みです。
TVの取材も入りました。
https://www.facebook.com/groups/1391578707836441/
posted by ぱお at 19:34| 広島 ☀| Comment(0) | 受験科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月25日

受験科学生 がんばる!

アトリエぱおの溝尻です こんにちは!

アトリエぱお己斐教室は、広島市西区己斐本町にあります。
2階は、キッズクラスのアトリエと、おとなクラスのアトリエと、事務室
3階は、受験科アトリエと、画集(洋書もありますよ)や展覧会図録や技法書などがずらりと並んだ資料室
そして、受験科学生の憩いの場である屋上(ベンチでお弁当を食べたり、おしゃべりしたり、たまに泣きに来たり)と、たくさんの機材・工具・道具類・材料などの保管庫

今日のアトリエぱおは受験科学生がいっぱい。
2階も3階も全室、受験科学生の熱気であふれかえっています。

中3生・高3生・既卒生は間近に迫った入試本番に向けて最後の頑張り。
高1生・高2生はそんな先輩たちの背中を見て、涙を見て、自分たちの1年後2年後をイメージします。

受験科のみんなが、よい「たたかい」ができて、成長することができて、そして受験生みんなに春が来ますように、受験科の母は切に願います。
溝尻雅子

posted by ぱお at 12:50| 広島 ☁| Comment(0) | 受験科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月19日

冬期講習会

アトリエぱお芸大美大受験科です。

明日12月20日(土)より冬季講習会が開始されます。
受験生にとっては、いよいよラストスパートの時期になりました。
アトリエ内は熱気に包まれることでしょう。

講習会を前に受験科講師は、生徒一人一人に課題を考え、実力アップを目指します。
R1083885.JPG
講習会に参加される受験生の皆さん、寒さに負けず、良い作品を作って下さいね。

三宅

アトリエぱお芸大美大受験科
冬期講習会 2014/12/20(土)~2015/1/6(火)

講習会についてはこちらをご覧ください。
posted by ぱお at 20:09| 広島 ☀| Comment(0) | 受験科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月26日

アトリエぱお 受験科対象の夏期講習2014の様子 vol.5

DSC01175.jpg

受験科夏期講習は残りあと一日となりました。
後半もたくさんの生徒達が集まり、技術向上を目指してがんばりました。
その中でも最も人数が多かった日の様子を写真にて紹介します。

DSC01179.jpg
満員御礼!
この日は、別の打ち合わせのためにほとんどの講師が顔を出したため、先生と生徒で部屋は満員になりました。

DSC01178.jpg
立てるスペースがほとんど無い講師達は苦笑い。指導には熱が入ります。

DSC01177.jpg
石膏像も恐縮するほど。

DSC01187.jpg
講評会では全講師が集結し、皆の作品に声をかけていきました。
普段とは異なった、様々な意見が飛び交う講評会になったと思います。

夏期講習会のように実技に集中できる期間は学生達にとって大きなレベルアップの時間になったと思います。また、たくさんの課題を短期間で発見できる期間でもあります。
これから秋・冬に向けて各々が課題解決の為の調整や挑戦を繰り返していくことでしょう。

それではまた次回の講習会で。
ラベル:夏期講習 受験
posted by ぱお at 19:57| 広島 ☁| Comment(0) | 受験科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月13日

アトリエぱお 受験科対象の夏期講習2014の様子 vol.4 前半終了!

DSC00818.JPG

12日の夏期講習会の様子。お盆休み前の最後の講評会が終わりました。ずらっと並べられた作品は徐々に見応えのある物になっており、講評にもついつい熱が入ってしまいます。この日は多摩美、広島市大の合格者の先輩が来校し講評会に参加してくれました。
夏期講習会はお盆休みのため、16日までお休みです。
後半も気合いを入れて楽しみましょう。

夏期講習会についてはこちらをご覧下さい。

福田
ラベル:夏期講習 受験
posted by ぱお at 11:23| 広島 🌁| Comment(0) | 受験科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月11日

アトリエぱお 受験科対象の夏期講習2014の様子 vol.3 東京藝術大学の先輩がやってきた!

DSC00812.jpg

アトリエぱおには卒業生が来校することがあります。特にこの夏休みの時期には現役大学生のぱおっ子達が連日顔を出してくれます。
今日は、昨年東京藝術大学のデザイン学科に入学した先輩がぱおの受験科に顔を出してくれました。
そこで、急遽デザイン系の生徒達を集めて講演会を開くことに。試験直前に描いた絵を並べ、受験時代の話や大学での制作の様子などを聞かせてもらいました。
学生達からの質問にも丁寧に応えてもらい、良い刺激になったと思います。

夏期講習会についてはこちらをご覧下さい。

福田
posted by ぱお at 23:14| 広島 ☁| Comment(0) | 受験科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月07日

アトリエぱお 受験科対象の夏期講習2014の様子 vol.2

DSC00765.jpg
アトリエぱお夏期講習会の様子レポートその2です。その1はこちら
本日は講評会の様子をお見せします。

DSC00764.jpg
課題制作はそれぞれ課題ごとに制作時間が決まっており、学生達は時間ギリギリまで制作します。
時間内に終わらせようとみんな必死です。

DSC00775.jpg
終了の時間が来ると、みんなの作品を並べて眺めます。先生は一人ずつ作品について話をしていきます。これが講評会です。みんなの絵を見比べたり、先生がそれぞれの作品にどういったアドバイスをするのかを一緒に聞くことはとても良い勉強になります。この講評会を受けて、次の作品にその反省点を活かすことでレベルアップしていきます。

DSC00766.jpg
先生の指導にも熱がこもります。静物デッサンの講評の様子。

DSC00769.jpg
粘土を使った立体構成の講評の様子。どこが良かったのか、どの部分が改善の余地があるのか、確認していきます。

以上のように講評会は毎日行われています。
多くの人が一度に集まる夏期講習に通う最大のメリットの一つがこの講評会です。周りの人たちから色んな物を吸収していきましょう。

第2回夏期講習レポートでした。
今後も夏期講習終了まで続けていきます。

福田
ラベル:夏期講習 受験
posted by ぱお at 22:53| 広島 ☁| Comment(0) | 受験科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月05日

アトリエぱお 受験科対象の夏期講習2014の様子 vol.1

DSC00730.jpg


アトリエぱお己斐教室では受験科を対象とした夏期講習会が始まっています。
芸大美大・美術系高校受験考えている方はもちろん、この夏休みを利用して基礎力を身に付けたい中学生や高校生が集まり、教室が通常と違う賑わいを見せています。
その様子をちょっとだけ紹介します。


DSC00731.jpg

石膏デッサンの様子。基礎的なデッサン力を磨きます。


DSC00727.jpg

静物油彩を描く様子。油画専攻を修了した先生がモチーフをセッティングします。


DSC00734.jpg

アクリルガッシュで描く平面構成の様子。デザイン系の学科を目指す生徒達が、実際の試験課題と同じような課題に取り組みながら構成の基礎を身に付けていきます。


DSC00728.jpg

水粘土による立体構成もおこないます。造形の基礎力を模刻を中心に身に付けていきます。

他にもそれぞれの専攻やテーマに合わせていろいろな課題に取り組んでいますが、その紹介はまた次回!
今後も夏期講習の様子をお伝えしていきます。

福田
ラベル:受験 夏期講習
posted by ぱお at 14:21| 広島 ☁| Comment(0) | 受験科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする